夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

肥前鳥居  みやき町編

肥前鳥居

神社の鳥居で、佐賀県を中心に長崎県、福岡県の一部に見られます。

江見八幡神社 (2)
(江見八幡神社の説明板より)


中津隈宝満神社

三養基郡みやき町中津隈

中津隈宝満宮古墳、中津隈城跡、中津隈八幡神社の3つがあります。

一の鳥居(高さ3.5m 笠木幅4.6m)
中津宝満宮 (1) 中津宝満宮 (2)


千栗神社

三養基郡みやき町千栗

千栗神社 (1) 千栗神社 (2)

正面には高良山が挑めます。
千栗神社 (4) 千栗八幡宮


矢俣八幡神社

三養基郡みやき町天建寺

道路の真ん中にあり、500mの長い参道の先に神社があります。
矢俣八幡宮 (2) 矢俣八幡宮 (1)


西乃宮八幡神社

三養基郡みやき町西島

(高さ3.0m 笠木幅4.4m)
西乃宮八幡宮 (2) 西乃宮八幡宮 (1)

この石は何かの台座でしょうか?
西乃宮八幡宮 (3) 西乃宮八幡宮 (4)


江見八幡神社

三養基郡みやき町市武

(高さ2.55m 笠木幅3.12m 1611年)
江見八幡神社 (4) 江見八幡神社 (3)

肥前鳥居の小ぶりなのがわかります。
江見八幡神社 (1) 江見八幡神社 (5)

まだまだあるのかもしれません。 

肥前鳥居 佐賀県

最近、気になる鳥居

肥前鳥居

肥前地方で鎌倉から江戸時代に造られた石の鳥居で、100基ほどあるようです。

特徴として、一番上の笠木、島木が一体となり、先端が舟の舳先のように反っている。
柱が下にいくほど太くなるなど他にいくつかありますが、一番象徴的なのは、笠木、島木、二番目の貫と呼ばれる部分が三本継ぎ、柱が二ないし三本継ぎになっていることです。
肥前鳥居 (2)

肥前鳥居 肥前鳥居 (2)

 

古墳訪問などで、ついでに立ち寄り、撮影した神社の中にも偶然撮影しているものがありました。


三養基郡上峰町坊所下坊所

佐渡宮

最初に肥前鳥居を知ったところです。
佐渡宮 (1) (800x600)

佐渡宮 (2) (800x600)

三養基郡みやき町白壁千栗

千栗神社

千栗神社 (2)

千栗神社 (1)


杵島郡白石町馬洗

妻山神社

妻山神社 (3) (800x600)

一の鳥居
妻山神社 (1) (800x600)

二の鳥居
妻山神社 (2) (800x600)


妻山神社の裏手にあります。

栗岡八幡宮

栗岡八幡宮 (1) (800x600)

栗岡八幡宮の鳥居は肥前鳥居の特徴である、島木、笠木が一体ではなく、ずんぐりとした形でないため肥前鳥居ではないようです。

神埼郡吉野ヶ里町石動下石動

下石動天満神社

下石動天満神社 (2) (800x600)

下石動天満神社 (1) (800x600)


神埼郡吉野ヶ里町大曲大塚ケ里

籾神社

籾神社 (1) (800x600)

籾神社 (3) (800x600)

本殿は大塚古墳の上にあります。
籾神社 (2) (800x600)

籾神社の鳥居も、栗岡八幡宮と同様の理由で肥前鳥居では、ないようです。


意外にも福岡県にも多数ありました。

続く

佐渡宮の鳥居

三養基郡上峰町坊所

佐渡宮

高さは2.3mほどで、小さいのですが、以前から気になっていた鳥居があります。
じっくりと観察してみました。

佐渡宮 (2) 佐渡宮 (6)


佐渡宮 (3)


説明にあるように、鳥居の柱は3本を継いでいます。
佐渡宮 (4) 佐渡宮 (5)

さらに、上の笠木、下の貫木も3本を継いでいます。
佐渡宮(9)


境内には古墳の石材とも思える石が多数あります。

佐渡宮 (8) 佐渡宮

この周辺の大塚、稲荷塚など7基あった目達原古墳群は、宮内庁管理の都紀女加王墓(上のびゅう塚)以外はすべて消滅しています。
これらの古墳の石材の可能性があってもいいのでは・・・

以前紹介したことがありますが、現在7分の1に縮小した目達原古墳群が悲話とともに、イオンの近くに復元されています。

荒穂神社  伝説の石

古墳を探索途中に寄った神社。

三養基郡基山町宮浦字宮脇

荒穂神社

荒穂神社 (2) 荒穂神社 (3)


荒穂神社


静寂な中に、境内の巨木、そばの神池の中の水神社など、厳かな雰囲気です。
荒穂神社 (10) 荒穂神社 (9)

荒穂神社 (8) 


境内の一角に伝説の石があります。
荒穂神社 (5) 

荒穂神社 11 


説明にあるように、指の跡形や馬の蹄の跡形に見えるものがあります。
何と荒穂の神が投げた石が高良の神の神殿の下に有るそうです。久留米の高良大社のことでしょうか。
荒穂神社 (7) 荒穂神社12


この近くには、麓からも目立つ瀧光徳寺という豪華絢爛なお寺もありますが・・・
(このお寺の駐車場付近にも古墳があるはずですが、見つかりませんでした。)

五重の塔

瀧光徳寺
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示