夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

高良大社 リニューアル

久留米市御井町一番地

高良大社

平成の大修理の内、社殿部分の工事が終わり、10月4日の遷座祭を待っています。

久留米大学辺りより
高良大社 (6)

高良大社 (8)

社殿の御屋根の葺き替え工事と透塀、中門が塗り直されました。
高良大社 (11)

拝殿
高良大社 (1)

高良大社 (2)

正面、向拝の龍も迫力が一層増しました。
高良大社 (10)

中門は朱色が鮮やかに
高良大社 (12)

高良大社 (3)

高良大社 (9)

久留米市内を一望。
高良大社 (14)

遠く、背振山も
高良大社 (4)


麓の高樹神社の屋根も塗り替えられました。
高良大社 (5)

礫山古墳  高良山中腹の車道沿いにあります。
礫山古墳 (1)

4基の盤棺(岩盤を舟形にくり抜いた棺)が残っています。
礫山古墳 (2)

祇園山古墳  住民の保存運動により、高速道路のルートを変更させた貴重な方墳です。
祇園山古墳 (2)

墳頂には箱式石棺が見られます。草に埋もれて見えない時期でしたので、雪の降ったよく観察できた日の写真です。
祇園山古墳 (1)

孟宗金明竹から木漏れ日
高良大社 (15)

高良大社付近も少し紅葉
高良大社 (16)

本日からしばらく、紅葉を求め、東へ向かいます。

アンドレアス十字(2)

アンドレアス十字

どこかで見かけたような記憶をたどりながら、未整理の画像を見てみたら・・・

ありました。

久留米市御井町

宮地嶽神社

高良大社へ登る車道から少し入った丘の上   右は松尾芭蕉を祀る桃青霊神社
宮地嶽神社 (5)

上の画像を拡大したもので、鮮明ではありませんが・・・  2つの十字が見えます。高良山で見たような気がしたのはこれでした。
宮地嶽神社 (4)

ここにもありました。


久留米市津福今町

津福今神社の境内社

由緒、神社名(〇賦天とありますが、〇部分が欠けています)は不明
津福今神社 (4)

左扉  右扉
津福今神社 (2) 津福今神社 (1)

祠の中には、マリア様  まさに、アンドレアス十字
津福今神社 (3)


ここにも、

久留米市上津町

上津天満宮の境内社
豊姫社 (11)


豊姫社 (1)


豊姫神社
豊姫社 (13)

左扉  右扉
豊姫社 (3) 豊姫社 (2)


天神社
豊姫社 (14)

左扉  右扉
豊姫社 (7) 豊姫社 (6)


若宮八幡宮
豊姫社 (12)

左扉  右扉
豊姫社 (10) 豊姫社 (9)



更に、これはどうかな

久留米市草野町

山王宮
山王宮 (2)

宮地嶽神社

とりあえず、久留米市内を探してみました。
祠の正面からしか撮っていないものも多く、まだ見つかるかも・・・

他市町村や、由緒も調べてみたいと思います。

アンドレアス十字

一昨日、コメントを頂いた侑子さんから教えてもらった、鳥栖の塩塚古墳に鎮座する宮地嶽神社のアンドレアス十字

上の三階松にばかり気を取られ、注視していませんでした。
その時撮影した画像を見てみると、しっかり写しています。
宮地嶽神社 (3)

宮地嶽神社
宮地嶽神社 (1)

小郡の素戔嗚神社と同様、弁財天も隣に。
宮地嶽神社 (2)


久留米の篠山城址にある、篠山神社境内の小早川神社にもありました。
篠山神社 (4)

久留米城址(篠山城)
篠山神社 (1)

篠山神社
篠山神社 (5)

小早川神社
篠山神社 (3)

篠山神社 (2)


鳥栖の宮地嶽神社ののアンドレアス十字の由来は分かりませんが、もうひとつどこかで見た記憶が・・・
高良山だったような・・・
まだ思い出せません・・・

坂本古墳と安武八幡神社

久留米市安武町安武本

坂本1号墳、2号墳  現状は田んぼ。 
安武八幡、坂本古墳 (4) 安武八幡、坂本古墳 (3)

1号墳にあった坂本大明神は、坂本神社として安武八幡神社の境内に。
安武八幡、坂本古墳 (2)

安武八幡神社

高良山の明静院本堂を移築した拝殿
安武八幡、坂本古墳 (11)

安武八幡、坂本古墳 (6)

安武八幡神社

賑やかな拝殿屋根
安武八幡、坂本古墳 (1)

安武八幡神社 (1)

迫力満点の龍
安武八幡、坂本古墳 (9)

安武八幡、坂本古墳 (10)

屋根の東には、龍
安武八幡神社 (6)

西には、麒麟
安武八幡神社 (5)

屋根には鯱
安武八幡神社 (3) 安武八幡神社 (4)

拝殿内の素晴らしい天井絵や絵馬は見られませんが、豪華絢爛な拝殿でした。 

高良大社への参道にて

わずかの空き時間で、高良大社の参道を少し散歩

高良山参道 (1)

あふれんばかりの、朝の光
高良山参道 (2)

参道を少し下りると、まぶしいほどの光
高良山参道 (5)

参道にも、射すような光
高良山参道 (3)

神籠石にも、ふりそそぐ光
高良山参道 (4)

神秘的な光景でした・・・



プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示