FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

神鉾神社 上宮

神鉾神社 上宮

拝殿前から山の方を見ると
遠近感がおかしくなるような長い階段の先に白いものが・・・
神鉾神社 (2)

神鉾神社 (8)

神鉾神社 (9)

最後に超急傾斜の階段
神鉾神社 (13)

祠の中には『神鉾大明神』と刻まれた御神体があるようです。
神鉾神社 (10)

神鉾神社 (11)

下りる時は、さすがに手すりにつかまりました。
神鉾神社 (12)

飛塚古墳(飛塚神社)

久留米市田主丸町竹野

飛塚神社(飛塚古墳)

神鉾神社の東に鎮座します。
神鉾神社の縁起にあった岩窟はこの飛塚神社付近と記されていますので、古墳の横穴式石室が開口していたのかもしれません。
飛塚神社 (6)

池の土手上に社殿
飛塚神社 (1)

飛塚神社 (2)

扁額
飛塚神社 (3)

社殿
飛塚神社 (4)

埴輪片や葺石と思われる石材等もあったようです。
社殿改築の際、巨石があったという伝承もあり、この下に石室がまだ眠っているのかも?
飛塚神社 (5)






神鉾神社

久留米市田主丸町竹野

神鉾神社

耳納山脈山麓の高台に鎮座する神社

参道の階段途中の鳥居
神鉾神社 (5)

扁額 劣化して読めません
神鉾神社 (14)

祭神:八千矛神
村の東南の岩窟が、震動、雷光がきらめいた後、山腹の岩の上に金鉾が1本立っていたので社殿を造りこれを祀り金鉾大神と称したという伝承から神鉾神社になったそうです。
神鉾神社 (1)

末社には宮地嶽神社
神鉾神社 (6)

境内には古い瓦も飾られています。普段は屋根の上なのでそばで見ることができませんので貴重です。
十六の菊紋も見えます。
神鉾神社 (7)

遠く宝満山を望みます
神鉾神社

すでに階段を随分上っていますが・・・
神鉾神社 (4)


さらに上宮へ


阿蘇宮(阿蘇神社)

久留米市田主丸町地徳

阿蘇宮(阿蘇神社)

肥後一宮阿蘇神社の分社です。
阿蘇宮 (4)

阿蘇宮 (6)

阿蘇神社のシンボル鯰はここにも
阿蘇宮 (5)

祭神:健磐龍命
阿蘇宮 (8)

神紋の橘が随所に
阿蘇宮 (7)

拝殿と本殿
阿蘇宮 (1)

本殿の背後には御神木の巨大楠
阿蘇宮 (3)

久留米市指定天然記念物
阿蘇宮 (11)

根元の巨大瘤
阿蘇宮 (2)

摂社 八十国魂神社、浅間神社、宮地嶽神社
阿蘇宮 (9)




宮地嶽神社

久留米市田主丸町石垣

宮地嶽神社

琴平神社の山の中の参道の脇に鎮座

祠と狛犬以外は自然石そのまま
宮地嶽神社 (1)

水縄山脈の山中には、まだまだ知られていない宮地嶽神社があるようです。
宮地嶽神社 (4)

三階松はありませんでした。
宮地嶽神社 (2)

宮地嶽大神
宮地嶽神社 (3)

琴平神社の参道脇には、金比羅宮の祠も
琴平神社

琴平神社の参道、かなり急な所も・・・
宮地嶽神社 (5)

琴平神社の先には、嶽観音や梵字の標識もありましたが、更に急斜面を登りそうでしたので断念


プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示