夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

黒部の生き物 立山の雷鳥

富山県中新川郡立山町

室堂平

標高2400mほど  向こうの方に、何やら動くもの
雷鳥

ズームで撮影
黒部の生き物 (8)

顔を上げた
黒部の生き物 (9)

横顔が見えたものの、写真には後頭部。
ここで、カメラを替え、もっとよく撮ろうとした瞬間飛んで行ってしまいました・・・・

後で、ガイドさんから、「自分は何度も来ているのに見たことがない」と言われ、貴重な遭遇だったと・・・
同じツアーでも目撃者はゼロ

連写か動画で撮ればよかった・・・

雷鳥でした。

お土産は当然
黒部の生き物 (5)

黒部の生き物  上高地の鴨

長野県松本市安曇

上高地

河童橋のそばの鴨
黒部の生き物 (6)

この鴨くん  この後梓川へスライディング  そして流れに立ち向かいましたが・・・
流されました。



黒部の生き物 (7)

そして、たそがれました・・・
黒部の生き物 (10)

黒部の生き物  黒部峡谷の猿 

富山県黒部市黒部峡谷

黒部峡谷トロッコ電車の沿線にて

まさにサル橋の標識のそば
黒部の生き物 (2)

実際の撮影は、同行者でしたが、私のカメラでしたので・・・・・・
黒部の生き物 (1)

復路では目撃出来ませんでした。


この写真でいただきました。
黒部の生き物 (3)

以前は記念品だったようですが・・・
黒部の生き物 (4)

直前、親子猿を目撃したのですが、カメラが間に合わず、ボケてしまいました。

上高地の遊歩道、松本市の住宅街の道路でも遭遇。

久しぶりの海、相島

秋の海にはまだ早いのですが、海を見たかった。
秋の海 (6)

打ち寄せる波と、遠くの島
秋の海 (4)

この秋には訪れたい相島。 積石塚群で、猫ではありませんが・・・
秋の海 (7)

鼻栗瀬も見えました。
秋の海 (3)

途中で古墳にも立ち寄り
秋の海 (2)

秋の海 (1)

この後、本来の目的の伝承の世界へ・・・

龍宮の潮吹

元乃隅神社のそばには、龍宮の潮吹龍宮の潮吹 (3)

龍宮の潮吹 (1)

さすがに、30mもの波しぶきはみられませんでした。
龍宮の潮吹

足元には、断崖絶壁   
元乃隅稲荷神社 (2)


サスペンスドラマのクライマックスシーンのような・・・
龍宮の潮吹 (4)
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示