夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

高良山に光の階段

久留米市のシンボル高良山
そこに鎮座する高良大社

高良山にも光の道ならぬ、光の階段がありました。
高良山k (3) - コピー

この階段の上へ
高良山k (1)

平成の大改修を終えた高良大社
高良山k (2)

この先に夕陽が沈みます。
高良山 (2)

階段に夕陽が射してきます。丸い太陽は写せませんでしたが・・・
高良山 - コピー

みるみるうちに沈んでゆく太陽に、ちょっぴり焦りも・・・
高良山k (6)

夕陽が沈んだ後、少しだけマジックアワーが・・・
高良山k (7)

2時間待ちましたが、市街地や山が霞んでいたのが残念でしたが、また条件の良い日にもう一度・・・

地球照

昨夜は地球照という現象。
三日月の欠けた部分が薄く見え丸い月が見えるというもの。
さらに、宵の明星も一緒だという、ことを夜知りました。

あわてて、撮影へ。
しかし、もう水平線近くに三日月とその上に金星。
地球照の撮影方法を知らずにいつものように撮影したため、写っていませんでした。肉眼でも確認できず。
地球照 (3)

地球照 (1)

しかし、写りが悪く没にしたものの中に、ちょっと加工したら何となく写っていました。
地球照


次回は、準備万端で挑戦したいと思います。




武雄神社の大楠

武雄市武雄町

武雄の大楠

樹齢3000年の大楠
武雄大楠 (5)

高さ27m  根回り26m  全国6位の巨木
武雄大楠 (1)

崇高、3000年の年月が、ひしひしと感じられます。
武雄大楠 (7)

根元には12畳余りの空洞。中には天神様の祠。
武雄大楠 (2)

武雄神社神殿そばの鳥居
武雄大楠 (3)

武雄大楠 (4)

途中の竹林も圧倒されます。
武雄大楠 (6)

この大楠の背後に、昨年紅葉を楽しんだ神奈備である御船山があることを、今回知りました。
御船山


黒部の生き物 立山の雷鳥

富山県中新川郡立山町

室堂平

標高2400mほど  向こうの方に、何やら動くもの
雷鳥

ズームで撮影
黒部の生き物 (8)

顔を上げた
黒部の生き物 (9)

横顔が見えたものの、写真には後頭部。
ここで、カメラを替え、もっとよく撮ろうとした瞬間飛んで行ってしまいました・・・・

後で、ガイドさんから、「自分は何度も来ているのに見たことがない」と言われ、貴重な遭遇だったと・・・
同じツアーでも目撃者はゼロ

連写か動画で撮ればよかった・・・

雷鳥でした。

お土産は当然
黒部の生き物 (5)

黒部の生き物  上高地の鴨

長野県松本市安曇

上高地

河童橋のそばの鴨
黒部の生き物 (6)

この鴨くん  この後梓川へスライディング  そして流れに立ち向かいましたが・・・
流されました。



黒部の生き物 (7)

そして、たそがれました・・・
黒部の生き物 (10)
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示