夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

生目古墳群

生目古墳群

前回、西都原古墳群を訪れた時には、存在さえ知りませんでした。

現在は生目古墳群史跡公園として、30基ほどの古墳が保存整備されています。
ここも、完全制覇となりませんでしたので、前方後円墳を中心にいくつか・・・

21号墳

13基の地下式横穴墓が古墳を囲んでいました。前方部はよくわかりません。
生目古墳群 (3)

22号墳

長さ101mの古墳の後円部  
生目古墳群 (4)

前方部は森の中  くびれ部等は調査中でした。
生目古墳群 (5)

23号墳

森の中のため全体は撮影できず、前方部より、後円部を。
生目古墳群 (15)

14号墳

生目古墳群

9号墳

直径38mの大きい円墳とされていましたが、そばの33号墳を前方部とする前方後円墳の可能性が出てきたようです。
中央の平らな部分。墳頂は削られています。右側の土嚢の部分が33号墳
生目古墳群 (9)

7号墳

後円部に造出もあります。
生目古墳群 (8)

3号墳

長さ137mの生目古墳群では最大の古墳
生目古墳群 (13)

5号墳

葺石も復元されています。
生目古墳群 (11)

1号墳

この森の中に、長さ130mほどの前方後円墳である1号墳と、大きな円墳である2号墳、小さな円墳の24、25、26号墳があります。
生目古墳群 (2)

案内はあるものの、古墳へ通じる道無し・・・
生目古墳群 (12)

藪に埋もれた説明版
生目古墳群 (1)

1号墳には近づけませんでした。 いつもの古墳探索装備であれば、問題なかったのですが、軽装備であったため・・・

6号墳

整備された区域からほんのちょっと外れた所にある小さな円墳。
生目古墳群 (14)

6号墳と,、1号墳への接近を試みた際にくっついた、草の種等を外す作業で、宮崎の夜は更けていきました・・・

西都原古墳群


西都原古墳群

遠い昔の、学生時代以来の西都原古墳群です。

西都原古墳群 (3)

今回の目的の一つは、西都原考古博物館のミュージアムショップに展示されている、タニグチダイスケ氏の装飾古墳写真の見学でした。まだ、見たことの無い東北地方の横穴墓の装飾や、何度も見ているのに、全く別のものに見える装飾写真。
さすがプロの古墳写真家、と、うならせるものでした。
西都原古墳群 (11)

さて、早い時間でしたので、第一古墳群を一つ一つ訪問。草刈りの最中でした。
西都原古墳群 (6)

西都原古墳群 (4)

西都原古墳群 (7)

西都原古墳群 (8)

第一古墳群だけで午前中終了。ここで初めて、さらに多くの古墳が待ち構えているのに呆然・・・

西都原古墳群 (10)


午後からは、左中央に小さく写っている自転車を借り、前方後円墳を中心に探索。
西都原古墳群 (16)

西都原古墳群 (15)

西都原古墳群 (14)

西都原古墳群 (12)

西都原古墳群 (13)

西都原古墳群 (9)

西都原古墳群

第一古墳群とその他の主要古墳のみで終わってしまいました。
全古墳を回り、写真撮影するつもりでしたが・・・

もう1ケ所回る予定もあったのですが・・・・

車ではなく、バス旅行を楽しんだ今回の遠征。
下見に終わりましたが、いずれまた訪れるでしょう。その時は、周辺をじっくりと・・・

学生時代に訪問した記憶もほとんどありませんでしたが、唯一土産として買い、持ち帰るのが大変だった埴輪の思い出。
あの埴輪はどこに・・・    西都バスセンター近くにいたこの人にそっくりだったような・・・
西都原古墳群 (1)

今回の、土産はタニグチダイスケ氏の 「古墳2017」 のカレンダーでした。
西都原古墳群 (17)

西都原古墳群と、前日訪問した生目古墳群の詳細については、いずれまた・・・

プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示