夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

観音山横穴墓群B号横穴

B号横穴

A号のすぐそばにありますが、竹が繁茂していたため、正面から全体を撮影できませんでした。
観音山横穴B (8)

飾り縁の左側に装飾があります。
観音山横穴B (6) 観音山横穴B (1)

上の方には、鉤状の朱い装飾が2つあります。その下にも、同じようなものがありますが、退色してはっきりとはわかりません。
観音山横穴B (7) 観音山横穴B

飾り縁の右側にも、装飾が残っていますが、こちらは一部だけで、何かわかりません。
観音山横穴B (3) 観音山横穴B (4)




観音山横穴墓群A号横穴

宇佐市上元重

観音山横穴墓群

千手観音堂の周囲に多数の横穴墓があります。
観音山横穴A (1)

千手観音堂へ続く階段の途中から右に入った所に、2基の装飾のある横穴墓があります。

A号横穴
観音山横穴A (12)

退色して、見えにくくなっていますので、ちょっと強調。

飾り縁の右側に2個の円文が縦に     
観音山横穴A (2) 

上の円文  下の円文はかなり薄れています。
観音山横穴A (7) 観音山横穴A (8) 

右側壁には、弓形の装飾。
観音山横穴A (3)


飾り縁の左側にも円文が縦に2個
観音山横穴A (4) 

上の円文  下の円文はほとんどわかりません
観音山横穴A (9) 観音山横穴A (10) 

左端にも赤い顔料。  円文では無いようですので、右側壁のような、弓状の装飾でしょうか・・・
観音山横穴A (11)





四日市横穴墓群 一鬼手支群

宇佐市四日市

四日市横穴墓群  一鬼手支群

86基の横穴の内、62号墓に装飾があります。

一鬼手横穴墓群 (1) 一鬼手横穴墓群 (2)


一鬼手横穴墓群 (5)

肉眼でも、赤い同心円文がわかります。
一鬼手横穴墓群 (3) 一鬼手横穴墓群 (10)

色彩を強調すると、さらに鮮明に。
一鬼手横穴墓群 (4) 一鬼手横穴墓群 (6)

左端の円文。中心にわずかに、赤い顔料が残っています。その右の円文は最も綺麗に残っています。
一鬼手横穴墓群 (9) 一鬼手横穴墓群 (8)

内側の円文は色があせています。その上にわずかに顔料が残っていますが、強調してみると、円文の痕跡がわかります。
一鬼手横穴墓群 (7) 一鬼手横穴墓群 (11)

右部分の2つの円文も中心にわずかに赤い顔料が残っています。
一鬼手横穴墓群 (1) 一鬼手横穴墓群 (2)

右上には、円文の下部が残っています。
一鬼手横穴墓群 (3)



四日市横穴墓群 加賀山支群  踊る人形たち・・・

宇佐市四日市

四日市横穴墓群  加賀山支群  

75基が確認されています。
加賀山装飾横穴墓 (10) 加賀山装飾横穴墓 (9)

40号横穴墓
加賀山装飾横穴墓 (5)

踊る人々のようなものが・・・
加賀山装飾横穴墓 (7) 加賀山装飾横穴墓 (4)

ストロボを使うと、黒い縁取りの赤い人形のようなものが・・・
左上部に2体。その左下にはさらに大きなものがあるのですが、部分的にしか残っていません。
加賀山装飾横穴墓 (2)

右上部にも、かなり薄くなっていますが、3体。その内、一番右のものはかなり大きいようです。
その下には、円文があるのですが、ほんの一部しか残っていません。
加賀山装飾横穴墓 (1)

何とも、不思議な装飾です。

隣の39号墓  羨門に、わずかに赤い顔料が見られます。
加賀山装飾横穴墓 (6) 加賀山装飾横穴墓 (8)




貴船平下の裏山横穴墓群

宇佐市山下

貴船平下の裏山横穴墓群

頼りにした地図の位置に無い。周辺にも無い。地元の人に聞いてもわからない。
3人で探索場所を拡大し、かなり離れた所で、蕨手さんの”あった”という雄叫び!!!

右上に覆屋が見えます。ここから、さらに登らねばなりません。途中にも多数の横穴墓
貴船平横穴墓 (1) 貴船平横穴墓 (2)

貴船平横穴墓 (9)

色を強調してみました。
貴船平横穴墓 (8)

上部に3つの同心円文。黄色の下地に赤の顔料で描かれています。
貴船平横穴墓 (13) 貴船平横穴墓 (3)

貴船平横穴墓 (4)

入口左右に、縦に2個ずつ、円文に6個の弧状の脚がついた”六脚輪状文”があります。

同心円文の上に2脚。右に1脚がわかりますが、下、左は褪色しています。入口右の下部は一部しか残っていません。
貴船平横穴墓 (21) 貴船平横穴墓 (22)

入口左側は下のほうにわずかに・・・ 他は剥落、褪色しています。
貴船平横穴墓 (12)

隣の横穴墓にも、塗りつぶされたような円文らしきものが・・・  
貴船平横穴墓 (19) 貴船平横穴墓 (20)


他にも装飾がある横穴墓が、あるようです。
いつか、じっくりと観察をしたい横穴墓群でした。

森の中なので正確ではありませんが、ほぼこの辺りです。

プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示