夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

穴瀬横穴墓群(6)

穴瀬15号横穴墓

穴瀬15号 (1)

赤い顔料が所々に残っています。
穴瀬15号 (2) 穴瀬15号 (3)

穴瀬16号横穴墓

穴瀬16号 (2)

飾り縁の上部に、4個の円文があり、帯状のものでつながっているようです。  飾り縁の左右にも2個ずつの円文があるようですが、左部分しか見えません。
穴瀬16号 (1) 穴瀬16号 (3)

円文が歯車状の円文のようです。左の円文の右下に見える赤いものが、隣の円文とつながった帯状のものです。
穴瀬16号 (4) 穴瀬16号 (5)

穴瀬17号横穴墓

穴瀬17号 (1)

赤い顔料が残っています。
穴瀬17号 (2) 穴瀬17号 (800x600)

様々な装飾が残った貴重な横穴墓群でした。



穴瀬横穴墓群(5)

穴瀬10号横穴墓

一番大きな横穴墓です。
穴瀬10号 (3)

赤い顔料が残っています。
穴瀬10号 (1) 穴瀬10号 (2)

穴瀬13号墳

民家のすぐ裏にあり、近づけませんが、赤い顔料がわずかに・・・
穴瀬13号 (1) 穴瀬13号 (2)


穴瀬横穴墓群(4)

穴瀬7号横穴墓

ほとんど埋もれています。
穴瀬7号 (1)

しかし、円文がいくつか、
穴瀬7号 (7) 穴瀬7号 (4)

穴瀬7号 (5) 穴瀬7号 (6)

埋もれたところに、まだまだ装飾がありそうです。

穴瀬9号横穴墓

四重の飾り縁です。
穴瀬6号 (1)

わずかに円文の一部か?赤い顔料が残っています。
穴瀬6号 (3) 穴瀬6号 (2)





穴瀬横穴墓群(3) 

穴瀬5号墓

穴瀬5号 (6)

外側の飾り縁の左右には、同心円文が4個ずつあるのですが、からんだ蔦と退色でわかりません。
穴瀬5号 (4) 穴瀬5号 (1)

外側の飾り縁の入り口上部に3つの同心円文
穴瀬5号 (3) 穴瀬5号 (2) 

入口内側の飾り縁の左右上部に円文
穴瀬5号 (10) 穴瀬5号 (11)

穴瀬横穴墓群(2)

穴瀬4号墓

下部は埋もれています。
4号

入口左の飾り縁  色彩を強調すると、赤い平行線状の線  下部でつながっているようにも見えます。不思議な装飾です。
穴瀬4号 (6) 穴瀬4号 (5)

さらに、強調すると   この装飾は側壁にも続いています。
穴瀬4号 (7) 穴瀬4号 (8)


入口右の飾り縁 ここにも不思議な装飾
穴瀬4号 (2) 穴瀬4号 (1)

円の中に十字?の模様
穴瀬4号 (4) 穴瀬4号 (3)

十字模様の左の装飾?  側壁には円文のようなもの
穴瀬4号 (9) 穴瀬4号 (10)


なんとも不思議な装飾です。

プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示