夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

丑殿古墳

大分市賀来

丑殿古墳

一瞬、うどんの古墳と読んでしまいます。
丑殿古墳 (1)

羨道の天井は失われています。
丑殿古墳 (6)

補強された羨道の奥に石棺。
丑殿古墳 (2)

玄室は狭く、石棺が半分ほどを占めています。
丑殿古墳 (9)

石棺の蓋は無残にも破壊されています。
丑殿古墳 (7)

石棺の身の一部に盗掘孔があり、覗いてみました。
丑殿古墳 (4)

石棺の蓋には4つの縄掛け突起がありますが、1つだけ欠けています。
丑殿古墳 (3)

奥壁には、大きな鏡石。
丑殿古墳 (8)

墳頂から望むと、ここも都市化が迫ってきているようです。


丑殿古墳

千代丸古墳

大分市宮苑

千代丸古墳

千代丸古墳 (13)

千代丸古墳 (1)

石室入口
千代丸古墳 (2)

50cmほどの分厚い石棚を備えた奥壁。奥壁、側壁、石棚裏に朱が残っています。
千代丸古墳 (12)

平石を二重に重ねた屍床。
千代丸古墳

玄室出口の袖石。ここにも朱が残っています。
千代丸古墳 (15)

石棚に多くの線刻の装飾があります。
千代丸古墳 (8)

左の方から見てみると、連続三角文や方形文。
千代丸古墳 (5)

三角文の中に方形文、三角文の間に方形文と、規則的に描かれています。
千代丸古墳 (6)

千代丸古墳 (9)

千代丸古墳 (7)

人物
千代丸古墳 (14)

人物
千代丸古墳 (3)

4本足の動物
千代丸古墳 (4)

装飾、石棚、朱、巨石と盛りだくさんの古墳でした。

特別の許可により、開錠していただいた”古墳にコーフン協会大分支部”の皆様に感謝。
その後も色々と便宜を図っていただきました。

浅草神社古墳群

大分市大字木上

浅草神社古墳群

浅草神社周辺に円墳8基、方墳2基があります。
浅草神社古墳群 (2)

浅草神社古墳群 (4)

方墳
浅草神社古墳群 (3)

円墳も点々と
浅草神社古墳群 (10)

参道脇に石棺が露出しています。
浅草神社古墳群 (11)

蓋石の一部が欠けています。
浅草神社古墳群 (5)

顔をつっこんでみると
浅草神社古墳群 (12)

石棺は赤く塗られているのがわかります。
浅草神社古墳群 (9)

浅草神社古墳群 (8)

色彩強調をしてみると
浅草神社古墳群 (6)

装飾のようにも見えます。
浅草神社古墳群 (7)

築山古墳と神崎石棺さま 

大分市神崎

築山古墳

全長98mの前方後円墳
築山古墳 (5)

築山古墳 (6)

前方部
築山古墳 (2)

後円部
築山古墳 (1)

後円部にある神崎神社  雨粒が少しついてしまいました。
築山古墳 (10)

御神体は石棺? 発見された2基の石棺は埋め戻されています。
築山古墳 (8)

築山古墳 (7)

『神崎石棺さま』として絵馬もありました。関アジ、関サバも。
築山古墳 (9)

前方部からは、別府湾を行き来する船も見えます。
築山古墳 (3)

小野鶴横穴墓

大分市小野鶴

小野鶴横穴墓群

26基ほどの横穴墓が確認されていますが、そのうちに特異構造の横穴墓があります。

4基の玄室が前室を共有  4基の玄室を同時に撮影できませんでした。入室しているのは、古墳にコーフン協会のメンバー
小野鶴横穴墓 (2)

入口は枯草に覆われています。
小野鶴横穴墓 (10)

方形の入口の奥に玄室の入口。
小野鶴横穴墓 (9)

前室左側
小野鶴横穴墓 (7)

前室右側
小野鶴横穴墓 (8)

左側玄室入口  奥には隣の横穴墓との間に穴が空いています。
小野鶴横穴墓 (6)

正面左側玄室入口
小野鶴横穴墓 (5)

正面右側玄室入口
小野鶴横穴墓 (4)

右側玄室入口
小野鶴横穴墓 (3)

正面右側の玄室には、鴨居型の表現も有ります。
小野鶴横穴墓 (1)

貴重な横穴墓内に、廃材等のが放置されていたのが残念です。
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示