夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

城横穴墓群 18号横穴~ 装飾も

城横穴墓群

18号横穴から北方向へ続く横穴群は、高い位置にあり、内部は見られませんでした。

18号墳
城横穴群 (3)

19号墳
造る途中で断念されたようです。撮影もれ・・・

20号墳
二重の飾り縁 
城横穴群 (2)

21号墳
二重の飾り縁
城横穴群 (1)

20号横穴と21号横穴の間の外壁に装飾があります。
城装飾 (6)


20号横穴寄りに、盾と人。21号横穴寄りに盾と靫。
城装飾 (4)

城装飾
(熊本県装飾古墳総合調査報告書より)

右手、右足が見えますが、左足は葉っぱで見えず。
城装飾 (7)

右足下の盾
城装飾 (3)

21号横穴寄りの楯と靫。靫の上部に、9本の鏃らしきものがわかります。赤の彩色部分は確認できません。
城装飾 (1)

ここから先には、崩壊した残骸多数・・・
城横穴群 (4)

まだまだ20数基の横穴墓が続きますが、いつかゆっくりと観察しようと思います。
城横穴群 (6)

城横穴群 (5)

城横穴群 (7)
>

城横穴墓群 17号横穴

城横穴墓群

17号横穴

城17号

ちょっと広めの羨道と二重の飾り縁
城17号 (9)

玄室には、2つの石屋形状の屍床
城17号 (6)

奥屍床の位置に違和感。 隣接する16号横穴の存在により、右に寄らざるをえなっかたようです。
城17号 (8)

16号横穴と直角に隣接し、穴が開けられています。
城17号 (13)

奥屍床の内部
城17号 (5)

奥屍床の石枕
城17号 (10)

右屍床
城17号 (1)

右屍床内部
城17号 (3)

右屍床の石枕
城17号 (12)

玄室出口
城17号 (7)

玄室入り口の左にも屍床がありますが、ここにも石枕があります。
城17号 (5)

城横穴墓群 13~16号横穴

山鹿市城

城横穴墓群

城丘陵の東崖面に46基の横穴墓が確認されています。
城横穴墓群 (2)

城横穴墓群 (1)

13,14号横穴
城13,14号

高い位置にあるため、直接見ることはできませんが、13号横穴の奥屍床は石屋形状に造り出されているようです。
城13号

15号横穴
奥屍床は石屋形状に造り出されています。
城15号

16号横穴
唯一の複室墓ですが、前室の半分は破損しています。
城16号 (2)

奥屍床が石屋形状に造り出されています。
城16号 (1)


陣の内古墳と石棺?

山鹿市菊鹿町下永野

陣の内古墳

竜口横穴墓群より見た陣の内古墳
陣の内古墳 (1)

7年ぶりの訪問です。
陣の内古墳 (3)

墳頂部脇に石棺の蓋?が建てられています。
陣の内古墳 (2) 陣の内古墳 (10)

陣の内古墳 (4)

羨道左側壁が、かろうじて残っています。
陣の内古墳 (9)

玄門  狭い玄室入口
陣の内古墳 (7)

奥壁
陣の内古墳 (5)

玄門 
陣の内古墳 (6)

線刻? スカイトレッカーさんと迷う。
陣の内古墳 (8)

近くからの古墳外観を、撮り損ねてしまいました。


竜口横穴墓群  円文?

山鹿市菊鹿町木野竜ケ鼻

竜口横穴墓群

10基の横穴墓が確認されています。その内の1号墓に円文があるというので確認してきました。
竜口横穴墓

竜口5号 (2)

1号墓

崖の中腹に開口
竜口1号 (5)

奥壁
竜口1号 (2)

コの字型屍床
竜口1号 (3)

中央部分の出っ張りを囲む白い円文  見ただけでは何とも・・・
竜口1号 (1)

出口
竜口1号 (4)

7年ほど前に他の横穴墓は紹介していますが、号数等が誤っていましたので・・・
続きを読む
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示