夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

鳥栖市内古墳探索、そしてご褒美の三階松紋も

古墳公開を終え、スカイトレッカーさんと鳥栖市内を探索

稲塚古墳

市内中心部ですが、巨石古墳が残っています。後室は天井石はありませんが、奥壁、側壁とも一枚石。
鳥栖古墳公開 (12) 稲塚古墳


百度塚古墳

がちゃんさんが、”鳥栖の石舞台古墳”と表現されていました。
鳥栖古墳公開 (11) 鳥栖古墳公開

塩塚古墳

石室は開口していません。墳頂には宮地嶽神社が鎮座されています。
塩塚古墳 (4) 塩塚古墳 (6)
 
祠を見て、「こんな所に隠れていることもあるんですよ」と、開いた扉の裏を示すと、何と三階松紋が・・・
塩塚古墳 (3) 塩塚古墳 (2)

今まで見過ごしていましたが、また一つ三階松紋を発見できました。杓子ケ峰古墳群そばの宮地嶽神社と同じ紋様のようです。

その後、東十郎古墳群へ
東十郎古墳群 (1) 東十郎古墳群 (2)

午前中、探索した古墳  
鳥栖古墳公開 (2) 鳥栖古墳公開 (3)

鳥栖古墳公開 (4) 鳥栖古墳公開 (5)

鳥栖古墳公開 (6) 鳥栖古墳公開 (7)

鳥栖古墳公開 (8) 鳥栖古墳公開 (9)

鳥栖古墳公開 (10) 鳥栖古墳公開 (19)

その他半壊状態の古墳もいくつか・・・   
整理にしばらく時間がかかりそうなので、いずれ・・・

予定外のカメラ。
冬なのに、暖かすぎ、チョットの物音にもビクッ。 
陽射しも撮影を邪魔するし・・・

古墳訪問には、あいにくでしたが・・・

新たな古墳との出逢い。
三階松紋との出逢い。

実り多き1日となりました。

今週末は、久々の楽しみな遠征です。
青春時代に戻ってきます。

こころの眼で・・・  田代太田古墳、ヒャーガサン古墳

鳥栖市の装飾古墳公開

田代太田古墳

スカイトレッカーさんとまたしても遭遇
鳥栖古墳公開 (13)

しかし、心はブルー・・・
午前中、すでに付近の山中で、十数基の古墳に出逢ってきていたものの、古墳用カメラのバッテリーを充電したまま忘れていました。予備バッテリーも・・・
人物、風景専用で、石室内では、役に立たない予備カメラと、まだ心を開いててくれない一眼しか

鳥栖古墳公開 (17)

左袖石の円文と船の一部が何となく   右袖石の騎馬人物
鳥栖古墳公開 (14) 鳥栖古墳公開 (18)

石室を出ると、きゅうーはく女子考古部1期生のがちゃんさんらと、またしても遭遇。珍塚敷古墳の石室内以来。

ここで、がちゃんさんから一言、お言葉をいただきました。 

”こころの眼で見ましたか?”

見たつもりが、心に残ってない・・・

再び、順番を待ち石室内へ。
カメラ撮影よりも、目で見ることに・・・





しかし、目では、やはり見えない。



復元図を見ながら、心の眼に想像して、修正保存しよう。

さて、記念撮影をして、心も晴れやかに、次のヒャーガサン古墳へ

彼女たちは、再び石室へ・・・
こころの眼に焼き付けに行ったのでしょうか?

ヒャーガサン古墳

鳥栖古墳公開 (15)

鳥栖古墳公開 (16)


ここからは、スカイさんと鳥栖市内の古墳を探索。
改心したせいでしょうか、思わぬご褒美が・・・

次回



東十郎古墳群(6)

東十郎古墳群には、崩壊した古墳もたくさんあります。

東十郎古墳群 (4) 東十郎古墳群 (3)

東十郎古墳群 (2) 東十郎古墳群 )

しかし、開口した古墳も、まだまだあるようです。
東十郎古墳群 (5) 東十郎古墳群 (6)

東十郎古墳群の、半分ほどしか、探索していませんので、この秋には再訪問したいと思います。
興味深い、石室が待っていることを期待しています。

さらに、付近の、位置だけを確認している古墳群も・・・

東十郎古墳群(5)

杓子ケ峰古墳群の登山道の途中にあり、東十郎古墳群の東部地域では、盟主的古墳です。

東十郎古墳群東 (7) 東十郎古墳群東 (13)

他の古墳より少し大きい前室
東十郎古墳群東 (12) 東十郎古墳群東 (11)

羨門と玄門
東十郎古墳群東 (5) 東十郎古墳群東 (10)

玄門には大きな框石。 後室の天井
東十郎古墳群東 (2) 東十郎古墳群東 (3)


後室 側壁
東十郎古墳群東 (1) 東十郎古墳群東 (16)

左側壁の腰石の上部は、棚のようなスペース。 奥壁の前には、仕切石と屍床。 
東十郎古墳群東  東十郎古墳群東 (9)

奥壁  小ぶりですが、色んな要素が詰まった、何となく豪華な石室です。
東十郎古墳群東 (8)

東十郎古墳群(4)

東十郎古墳群で最も東に位置しています。
東十郎古墳群東 (3) 東十郎古墳群東 (4)


形だけの狭い前室
東十郎古墳群東 (8) 東十郎古墳群東 (7)

前室 側壁  扁平石の石積みになっています。
東十郎古墳群東 (2) 東十郎古墳群東 (1)


石室内より入口方向を    天井部
東十郎古墳群東 (6) 東十郎古墳群2 (2)

後室 側壁
東十郎古墳群2 (1) 東十郎古墳群2

奥壁
東十郎古墳群東 (5)





プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示