FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

熊本城へ

復興途中の熊本城へ

西出丸塀越しに宇土櫓、小天守、大天守
熊本城 (11)

宇土櫓とその後ろに小天守と大天守
熊本城 (7)

小天守と大天守
熊本城 (3)

以前は近づけなかった戌亥櫓から西出丸の内側を通れました。
熊本城 (9)

塀の一部は痛々しい姿
熊本城 (8)

熊本城 (12)

未申櫓に続く塀も被災時のまま・・・
熊本城 (10)

戌亥櫓の奇跡の一本石垣もそのまま・・・
熊本城 (2)

登城したのは節分でしたので、加藤神社には、加藤清正の虎退治にあやかった厄除けの虎が。
熊本城 (4)

参拝しただけでしたが、特別におはらいをしていただきました。

まだまだ往時の熊本城への道のりは厳しいようです


「高良山」山城めぐり

久留米まち旅博覧会の「高良山」山城めぐり

山城 (2)

杉ノ城(住厭城) 

急登な山道の先に
山城 (3)

絶景
山城 (5)

山城 (6)

山城 (4)

石垣
山城

畝状阻塞
山城 (20)


毘沙門岳城(別所城) 

山城 (8)

高良山山頂が主郭
山城 (9)

巨大横堀
山城 (10)

奥ノ院にも立ち寄り
山城 (19)


吉見嶽城

高良大社鳥居の前から
山城 (13)

道標を示す石碑には、追分、善道寺、太宰府の文字。
山城 (14)

豊臣秀吉が九州平定の際陣を張っています。
山城 (1)

巨大堀切
山城 (16)


心地よい山城散策でした。
山城 (18)

勝尾城筑紫氏遺跡

鳥栖市牛原町

勝尾城筑紫氏遺跡

葛籠城からさらに山を登ると、鳥栖市の北西部の城山山麓一帯に、戦国時代後期に鳥栖地方を本拠として東肥前、筑前、筑後にかけて勢力を奮った筑紫氏の居館等のある勝尾城筑紫氏遺跡があります。
筑紫氏遺跡

筑紫氏遺跡 (2)

筑紫氏遺跡 (5)

筑紫氏遺跡 (6)

虎口   草で覆われ、石垣は確認できませんでした。
筑紫氏遺跡 (7)

筑紫氏遺跡 (4)

筑紫神社(五社大明神)
筑紫氏遺跡 (3)

この秋には、勝尾城、他支城攻めです・・・
筑紫氏遺跡 (1)
(鳥栖市ホームページより)

葛籠城跡

鳥栖市山浦町

葛籠城跡(別名 津倉城)

筑紫氏の居城である勝尾城の支城のひとつです。
葛籠城 (1)

主郭  楕円形の丘陵の頂部(126m)にあります。
葛籠城 (4)

虎口
葛籠城 (2)

主郭に通じる虎口
葛籠城 (3)

石垣
葛籠城 (6)

葛籠城 (7)

横堀
葛籠城 (5)

空堀
葛籠城 (11)

大きな空堀が2本あり、一部は西の鷹取城から東の安良川まで達し、全長700mもあるとのことです。
葛籠城 (9)

葛籠城 (10)

葛籠城 (8)

家臣団屋敷跡
葛籠城 (12)

勝尾城の防御のための重要な城だったようです。

地下には九州新幹線も


直鳥城と紫陽花

佐賀県神埼市千代田町直鳥

直鳥城環濠集落跡

直鳥城 (10)

東西330m、南北330mの規模の平城(水城)
直鳥城 (1)

16世紀に要塞的な環濠集落として発展しました。
直鳥城 (2)

クリークを利用し、迷路のように環濠が巡っています。
直鳥城 (9)

直鳥城 (6)

直鳥城 (3)

本丸跡
直鳥城 (8)

紫陽花が癒してくれる季節でした。
直鳥城 (4)

直鳥城 (5)

直鳥城 (7)
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示