FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

バラと紅葉

久しぶりに石橋文化センターへ
紅葉はもうちょっと先

バラの後にはイチョウ
石橋文化センター (4)

楽水の池周辺の紅ももうちょっと
石橋文化センター (1)

石橋文化センター (2)


石橋文化センター (3)

カワセミくんには逢えませんでした。

晩秋の石橋文化センター

紅葉もそろそろ終盤の石橋文化センター

石橋文化センター (1)

石橋文化センター (7)

石橋文化センター (5)

落ち葉にも風情が
石橋文化センター (8)

石橋文化センター (9)

今年は黄色の色付きが今一つだった園内の銀杏
石橋文化センター (2)

しかし、一面のイチョウの葉は気持ちがよい・・・
石橋文化センター (3)

いよいよ、古墳巡りの季節到来!

霧の華厳の滝

紅葉を背景にした滝を・・・
のつもりでしたが、すでに紅葉は終わり、さらに霧の中・・・

華厳の滝

華厳の滝 (2)

出発時間の直前に少しだけ顔を見せてくれました。
華厳の滝 (4)

華厳の滝 (3)

車窓から見える中禅寺湖畔はわずかに紅葉
華厳の滝 (6)

山の紅葉もわずかに
華厳の滝 (5)

教会の紅葉は見頃でしたが、いろは坂はすっかり落葉でした。
華厳の滝 (1)

一目八景

中津市耶馬渓町深耶馬渓

一目八景

8つの奇岩、断崖を一度に仰ぎ見ることができることから名付けられました。

鳶ノ巣山
一目八景 (3)

夫婦岩
一目八景 (1)

群猿山
一目八景 (2)

仙人ケ岩
一目八景 (9)

烏帽子岩    現地では気づきませんでしたが、街並みを撮った写真に写りこんでいたものを拡大。
一目八景

雄鹿長尾ノ嶺嘨猿山海望嶺の三景はお預けとなりました。

群猿山を別角度から。紅葉が見頃の時季を逃したのが悔しい。
一目八景 (5)

ほぼ終了していた紅葉も、ちょっとだけ・・・
一目八景 (7)

駐車場では紅葉も盛り。
一目八景 (6)


競秀峰と青の洞門

中津市本耶馬渓町曽木

競秀峰

山国川沿いに1kmにわたり奇岩、断崖が続きます。
ちょっと残った紅葉と
競秀峰 (7)

恵比寿岩、鬼面岩、妙見岩、大黒岩
競秀峰 (5)

中央の殿岩、右端の釣鐘岩,陣の岩
競秀峰 (6)

鬼面岩と妙見岩は、ゴリラ君に見えてしまいます・・・
競秀峰 (4)

この景観保護のため、福沢諭吉が私財を投じ、買収したそうです。


青の洞門

江戸時代の僧・禅海による手掘りのトンネルの青の洞門が競秀峰の下にあります。
青の洞門 (3)

崖下にトンネルの一部が覗いています。
青の洞門 (4)

競秀峰 (3)

このトンネルは後世のもので、道路の下に当時の面影を残す手掘りの部分が残っています。
青の洞門 (5)

青の洞門 (1)

青の洞門 (6)

明かり採り窓もあります。
青の洞門 (2)

当時の苦労は、想像すらできません。
『恩讐の彼方に』を読み返してみようかな、高校生の時以来❓
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示