夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

後川辺古墳群

合志市栄

後川辺古墳群

ヤンボシ塚

合志川の支流を望む丘陵の上にありますが、墳丘はかなり削られています。
後川辺古墳群 (2)

畑の中に墳丘が残っていますが、内部主体は不明
後川辺古墳群 (1)

北側に、墳丘らしき高まり
後川辺古墳群 (3)

ヤンボシ塚の円い形が目立ちます。
後川辺古墳群 (4)

すぐそばの森など、周囲にまだ数基あるようですが、確認できませんでした。

塚口横穴墓群

合志市合生塚口

塚口横穴墓群

黒松古墳群の車両進入口を探し、周辺をウロウロしている時に遭遇しました。

塚口横穴墓群 (2)

塚口横穴墓群 (4)

この鉄格子は・・・?  貴重なものが奥にあるのでしょうか。
塚口横穴墓群

唯一、覗けるところには、コの字型屍床がありました。
塚口横穴墓群 (3)

黒松古墳群の案内板によると、他に萩迫横穴墓群、平野横穴墓群があるようです。
ここも、いつか探索したいと思います。

黒松古墳群

合志市合生黒松

黒松古墳群

合志市に6基、菊池市泗水町に3基の円墳があります。
古墳群への入口案内は、何か所もありますが、駐車場は県道37号線からしか入れないようです。
黒松古墳群

黒松1号古墳 径40m 高さ8m
黒松1号古墳 (2) 黒松1号墳

墳頂にはヌレ観音といわれる観音様が3体あります。
黒松1号古墳 (4) 黒松1号古墳 2


黒松2、3号墳
黒松2,3号古墳 2
 

黒松2号墳 径7m 高さ1m    黒松3号墳 径10m 高さ1.7m
黒松2,3号古墳 (2) 黒松2,3号古墳 


黒松4号墳(鬼塚古墳) 径20m 高さ2m 
黒松4号古墳 黒松4号古墳 (2)


黒松5号墳(塚口古墳) 径20m 高さ2m
黒松5号古墳 (3) 黒松5号古墳


黒松6号墳(稲荷さん古墳) 径13m 高さ1m  説明板とちょっと大きさが違いますが・・・ 
墳丘は削られ、面影はありません。
黒松6号古墳 (2) - 黒松6号古墳


泗水町のアブミ1、2号墳、宮の迫古墳はいずれ訪問したいと思います。

石立石棺

合志市合生石立

石立石棺(こくりゅうせっかん)

前回紹介した生坪塚山古墳の南東300mほどの、納骨堂のかたわらに移築されています。

石立石棺 (4) 石立石棺 (7)



石棺蓋に連続三角文が残っています。
石立石棺 (2) 石立石棺 (3)


隙間から石棺内をのぞいてみると、説明板にあるようにベンガラの朱が残っています。
かたわらの石材にも、朱らしきものがあります。ちなみに、この石の黒いツブツブ模様は、丁度降り始めた雨粒です。
石立石棺 (6) 石立石棺 (5)

生坪塚山古墳

合志市合生漆崎

生坪塚山古墳

見た目は円墳。合志市の資料にも径30mの円墳と書いてあります。
しかし資料によっては径60mの前方後円墳ともあります。???
古墳のそばにある、まったく読めなくなった説明板には両方の可能性が書かれていたようです。

生坪塚山古墳 生坪塚山古墳 (4)


墳頂には石材らしきものが。雨で湿っていたため、朱が確認しやすくなっていました。

生坪塚山古墳 (2) 生坪塚山古墳 (3)

左は微妙で地肌かもしれませんが、右の朱は明らか。その右下には線刻らしきもの・・・???

生坪塚山古墳JPG (2) 生坪塚山古墳JPG
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示