夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

善一田古墳群 現地説明会

大野城市乙金東1丁目

善一田古墳群

現地説明会があり、18号墳が公開されました。(古墳群の写真を撮り忘れたので、これだけは平成28年9月撮影)
善一田古墳群 (1)

石室入り口から見た眺望
善一田古墳群 (9)

16号墳と出土遺物   18号墳へは、急傾斜を登ります。
善一田古墳群 (26) 善一田古墳群 (29)

18号墳は二段築成で、南北22m、東西25m、高さ4.8mの大きな円墳   ようやく、石室入口へ
善一田古墳群 (27) 善一田古墳群 (10)

羨道側壁
善一田古墳群 (22) 善一田古墳群 (21)

前室入口  玄室入口には梱石も
善一田古墳群 (20) 善一田古墳群 (8)

前室
善一田古墳群 (13) 善一田古墳群 (12)

前室を玄室より  前室全体と玄室入口付近に敷石が残っています。高さは低いが幅の広い袖石。
善一田古墳群 (7) 善一田古墳群 (3)

いよいよ、玄室へ


続きを読む

善一田古墳群と王城山第4号墳

大野城市乙金

善一田古墳群

古墳公園として保存されるようです。
善一田古墳群 (1) 善一田古墳群 (2)

今はまだ、シートに覆われてます。
善一田古墳群 (3) 善一田古墳群 (4)

盟主的古墳である18号墳
善一田古墳群 (5) 善一田古墳群 (6)



王城山第4号墳

善一田古墳群の南西300mほどにあります。(平成24年1月撮影)
王城山4号墳 (8) 王城山4号墳 (9)

ミニ オブサン古墳のようです。
王城山4号墳 (5) 王城山4号墳 (1)

石室内
王城山4号墳 (3) 王城山4号墳 (7)

すぐそばの古野遺跡等は住宅地となり、現在は石室入口前まで迫っています。
王城山4号墳 (4) 王城山4号墳 (6)







雉子ケ尾古墳

大野城市乙金

雉子ケ尾古墳

九州自動車道のすぐそば。住宅地内に保存されています。
雉子ケ尾古墳 (2)

雉子ケ尾古墳 (1)

雉子ケ尾古墳 (3)

墳丘の周りは鉄柵。
雉子ケ尾古墳 (5)

石室は開口していますが、近づけませんし、のぞくこともできません。
雉子ケ尾古墳 (4)


此岡古墳群

熊本地区が続きますが、しばらくは福岡を・・・

大野城市乙金

此岡古墳群

大野城総合公園のさくらの森の中  右上に1号墳、左が2号墳
此岡古墳群 (1) 此岡古墳群 (12)

1号墳
わずかに開口  
此岡古墳群 (11) 此岡古墳群 (3)

覗いてみると・・・ 埋まっています。
此岡古墳群 (2)

2号墳
1号墳の下方  側壁上部の石材が露出しています。
此岡古墳群 (4) 此岡古墳群 (5)

南側に石室入口が開口していました。
此岡古墳群 (6) 此岡古墳群 (10)

奥壁  天井石
此岡古墳群 此岡古墳群 (13)

左側壁  右側壁
此岡古墳群 (7) 此岡古墳群 (8)

玄室内より入口を   短い羨道です。
此岡古墳群 (9)

付近にはまだまだ古墳がありそうです。






胴ノ元古墳

大野城市牛頚2丁目

胴ノ元古墳

径11mの円墳 
丘陵上にありましたが、その丘陵を削ってできた胴ノ元古墳公園に復元保存されています。
右写真の奥の方に、墳丘が見えます。

胴ノ元古墳JPG 胴ノ元古墳JPG (2)

残念ながら、石室内には入れません。

胴ノ元古墳JPG (4) 胴ノ元古墳JPG (3)

周囲には、古墳時代から平安時代かけての窯跡の遺跡が多いことから、被葬者も関連があったのかもしれません。
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示