夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

山王山古墳

飯塚市西徳前

山王山古墳

平成22年に装飾が発見された古墳です。
久しぶりに訪問してみました。

すぐそばに住宅が建ち、庭の一部のようになっています。
山王山古墳 (8)

石室内を覗けるようにはなっています。
山王山古墳 (7)

装飾のある部分は埋められて見えません。
山王山古墳 (10)

発見時の様子
山王山古墳 (11)

山王山古墳 (12)

敲き窪め技法による14個の円文のある奥壁腰石
山王山古墳 (13)

現地説明会で展示されていた、太刀の柄頭には、後日、銀象嵌の幾何学模様が施されているのが判明しています。
山王山古墳 (14) 山王山古墳 (9)
(西日本新聞より)



遠賀川流域古墳公開


春の遠賀川流域の古墳公開

田川郡川崎町安眞木

戸山原古墳

戸山原古墳 (2)

戸山原古墳 (3)

戸山原古墳 (4)

戸山原古墳 (1)

戸山原古墳 (5)

石室は広くありませんが、一部修復され、良好に保存されています。装飾はありません。
戸山原古墳 (6)


王塚古墳

例年ですと、初日の公開間近に行くのですが、今回は2日目の午後となり、駐車場は長蛇の列。
王塚古墳 (2)

しばらく、近くを散策。無名古墳は、この季節には入れそうにない状態・・・

大分宮
大分宮 (1)

大分宮 (2)

養源寺の聖観世音菩薩
聖観世音菩薩

再び王塚古墳へ
王塚古墳 (1)

駐車場へはスムーズに入れたのですが、入場番号が1500番くらい。200人近くの順番待ちで2時間ほど。
さすがに、断念。

”秋に来てくださいね”と、王塚古墳でお誘いを受けましたので、今度は早めに・・・

それにしても、王塚古墳への関心の高さには驚きでした。

御塚古墳

嘉麻市上臼井

御塚古墳

”長慶天皇”のお墓という伝承により、御塚の名称の由来に。
御塚古墳 (1) 御塚古墳 (6)

鳥居はあるものの、御神体が古墳? 鳥居脇の巨石も古墳の石材でしょうか?
御塚古墳 (3) 御塚古墳 (4)

石室内は埋まり、上部が露出しています。
御塚古墳 (5) 御塚古墳 (2)



 

下臼井日吉古墳

嘉麻市下臼井

下臼井日吉古墳

下臼井日吉神社
下臼井神社古墳 (2) 下臼井神社古墳 (1)

本殿裏に古墳があります。墳頂に陥没らしきあとが・・・ 計30mほどの大型の円墳のようです。
下臼井神社古墳 (6) 下臼井神社古墳 (5)

幣殿そばの、弥生時代の桟敷原遺跡は発掘調査がなされているようです。
下臼井神社古墳 (4)


上臼井日吉古墳

嘉麻市上臼井

上臼井日吉古墳

上臼井日吉神社
上臼井日吉古墳 (7) 上臼井日吉古墳 (3)

神社の境内にあります。
上臼井日吉古墳 (4) 上臼井日吉古墳 (5)

石室入口は封鎖され、入れませんでした。
上臼井日吉古墳 (6)



プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示