夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

古本屋めぐりで・・・

都市開発の中、詳細はわかりませんが、発掘調査が行われていました。

京王府中駅そば、武蔵府中熊野神社古墳そば
府中古墳 (3) 府中古墳 (11)

ちょっと空いた時間に神田へ
いくつかの古書店をまわり、美術書専門の本屋で見つけた書籍。
古本    古本 (1)

装飾古墳の分類、図文、彩色技法等、異なる視点からの分析。
掘り出し物でした。

古書店めぐり

予定がビッシリだったはずの今回の東京。
早朝の利用や交通手段の見直し等で時間の余裕が思った以上にできました。

今回も神田の古書店街へ。

時間の余裕があったので、いつもと違う店も。

装飾古墳の世界
003.jpg

蕨手さんも紹介されていましたが、欲しかった本だったので、さっそく購入。
前回来た時は無かったので、運が良かった。

古墳への旅
002.jpg

装飾古墳室”(昭和51年)
004.jpg

  熊本県立美術館の開館当時のもののようです。
  装飾古墳室は現在もあるようですので、見学に行こうと思います。

しかし、前回あった、九州縦貫道の久留米部分の調査報告書は無かった。残念!
今回は帰りの荷物が少なかったので、多少は無理できるかなあと思っていたのですが・・・

他に数冊購入。

特別な目的もなく、ブラブラして、たまたま店頭で欲しい本が見つかった時の嬉しさ。
しかも、値段が安い。
たまりません。

空から見た法正寺古墳

先日、入手した空から見た古墳。
うきは市の重定古墳の位置が近くの隈上正八幡宮になっていました。

それはともかく、この写真に法正寺古墳が写っていました。
現在、果樹園やお墓でかなり変形していますが、30年以上前の空からの写真では、前方後円墳の形態がわかる貴重な写真でした。
001 (800x768)
(空から見た古墳より)
左上が法正寺古墳  右下の森が解説では重定古墳とされているが、実際はななめに走った道の上。
さらに、そのななめ上のこじんまりした森が、楠名古墳。

現在の法正寺古墳
法正寺古墳

有名な古墳を空から写したのは多いのですが、無名古墳が写っているのは嬉しいですね。
グーグルだと、どうしても画像が粗くなってしまいます。

石人山古墳の写真ではわずかの差で、まだ整備前の弘化谷古墳が写っていないのが残念。
発見直後に見ているのに、記憶があまりないだけに余計見たかった。

空から見た古墳を購入

今回の東京出張は、行きは霞んではいたものの、富士山を前回と違い、見ることができました。
また、大阪上空では仁徳天皇陵他の百舌鳥古墳群も見ることができました。
IMG_5897.jpg IMG_5874.jpg
次回は鮮明画像を・・・

例によって、電車は先頭車両。
IMG_5906.jpg
この景色をいつも楽しんでいます。


今回もちょっとだけ古書店めぐり。

”空から見た古墳”を購入。
昭和53年発行。
IMAGE0002.jpg

石人山古墳や岩戸山古墳もまだ整備前。
この頃に戻って訪問したい。

いつも訪れる古書店の安価のコーナーが3月末まで閉鎖、残念。
再開に期待。

福岡県の文化財???

実家にあった昭和43年3月発行の”福岡県の文化財”
明治百年記念に発行されたようです。
              IMG_5762.jpg

古墳に関する文化財を見ると、現在のように保存整備される前の状態が多いようです。
見てみたかった。

先日見た、塚花塚古墳も入れるようです。
              002.jpg

浦山古墳を見ると、な、何と


              008.jpg

さかさま。あぜん。???
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示