FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

古墳壁画の本を購入できました。

予定外の日帰り東京出張。
成果もまったくなし。

富士山も見えなかったし、何もいいことがないかと思えたのですが・・・

雲に隠れた富士山
IMG_5728.jpg

たまたま立ち寄った古本屋。

講談社の日本原始美術の古墳壁画という本がありました。
1965年発行の斎藤忠編集。
IMG_5754.jpg IMG_5750.jpg

珍敷塚古墳や先日見たばかりだった塚花塚古墳の装飾が今ほど色あせてない。
線刻、石室の実測図も豊富だし、迷わず購入。

さらに上部には、”装飾古墳”(斎藤忠)の立派で大きな本が。(日本装飾古墳の研究かも? 装飾古墳しか見えなかったような気がして・・・)
簡単には見れそうにはなかったし、高額。

帰ってから後悔。
見るだけでも見ておけば・・・。

帰りの空港では夕日と富士山(かすんではいますが)。
少しだけ気分は晴れていました。本を購入に行っただけの出張でした。
IMG_5740.jpg

東京出張でまたも・・・

今回の東京出張は、始発の飛行機で行ったので、午前中に少しの時間が。
国立博物館へ行こうかとも思いましたが、時間的にちょっと無理。
そこで、神田の古書店街へ。

またまた、貴重な文献を手に入れることができました。

箱が萩ノ尾古墳、カバー表紙がチブサン古墳
解説も詳しく、内容も豊富。
IMG_4723.jpg IMG_4724.jpg

古墳の写真が多数。整備前の写真も。
IMG_4721.jpg



2日間重かったのですが、心ウキウキでした。

実はもう1冊、九州縦貫道建設に伴う報告書で、高良山周辺のものを見つけたのですが、ぶ厚くて重い。
断念。

思わぬ発見があるので、古書店回りが楽しいんですよね。
京王百貨店でも古書市があっていましたが、古墳関係のはわずかでした。

次回は時間的に余裕を持ち、神田を回りたいと思います。
ちなみに会計は210円でした・・・
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示