夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

大平寺古墳群

福岡市南区大平寺2丁目

大平寺古墳群

大平寺緑地内に7基の円墳が確認され、散策路沿いに点在しています。

1~3号墳
この辺りに3基あるはずですが、墳丘の高まりも無くわかりません。
1-3号

4号墳
4号 (1)

西側を見ると、石材が抜かれています。
4号 (2)

5号墳
5号 (1)

ここも、西側が大きく削られ、石材が抜かれています。
5号 (2)

6号墳
6号 (2)

西側に回ってみると、穴観音として、石室が保存されています。
6号 (6)

羨道
6号 (1)

玄室
6号 (5)

天井部
6号 (4)

玄室入口方向
6号 (3)

7号墳
6号墳の東に少し離れています。
7号 (2)

ここも西側が削られ、石材が抜かれています。
7号 (1)

Mさん、参考にしてください。


大牟田古墳群 A-2号墳、3号墳他

A-2号墳
2号墳 (1)

石材が散乱
2号墳 (3)

北側に回ると、石室が抜かれています。
2号墳 (2)

A-3号墳
3号墳 (1)

羨道から玄室を
3号墳 (8)

奥壁
3号墳 (6)

左側壁
3号墳 (2)

右側壁
3号墳 (3)

玄室入口
3号墳 (10)

羨道から入口方向を
3号墳 (7)

近くにあるこれは古墳の石材?
大牟田古墳群 (2)

これは古墳ではないような・・・   
大牟田古墳群 (1)

まだまだ、古墳が残っているような雰囲気です。

大牟田古墳群 A-1号墳

福岡市南区柏原1丁目

大牟田古墳群

片縄山の北麓に50基近い古墳がありましたが、住宅地造成のためほとんどが消滅しています。
今回、発掘調査により、2基の古墳が良好な状態で残っていることがわかりました。
調査書を目にしていませんので詳細はまだ不明です。

A支群-1号墳
1号墳 (2)

石室入口
1号墳 (1)

羨道より玄室を
1号墳 (11)

玄室
1号墳 (10)

奥壁
1号墳 (7)

天井部
1号墳 (8)

玄室右側壁
1号墳 (6)

玄室左側壁
1号墳 (5)

玄室入口
1号墳 (4)

羨道
1号墳 (9)

前方後円墳に見えます。後円部より前方部を
1号墳 (3)

くびれ部
1号墳 (13)

宮前古墳群

福岡市東区高美台2丁目

宮前古墳群

大神神社
大神神社 (1) 大神神社 (2)

宮前3号墳 (2) 宮前1号墳 (6)
 
1号墳

大神神社の拝殿横に開口しています、
宮前1号墳 宮前1号墳 (5)

宮前1号墳 (2) 宮前1号墳 (1)

宮前1号墳 (4) 宮前1号墳 (3)

2号墳

1号墳のすぐ上に石材のみ
宮前2号墳 (1) 宮前2号墳 (2)

3号墳

2号墳の北東の高見台南公園内に開口しています。
宮前3号墳 (7) 宮前3号墳 (6)

宮前3号墳 (3) 宮前3号墳 (1)

この3号墳の石室入口上部のまぐさ石。
内部撮影時に、不用意に立ったため、頭部を強打!!! タンコブ・・・
以後、狭い石室では、ヘルメット着用、となりました。


庚寅銘大刀の金象嵌の文字

福岡市西区の元岡G6号墳から発見された大刀

福岡市埋蔵文化財センターで公開されています。

金象嵌 太刀 (4)

金象嵌 太刀 (5) 金象嵌太刀 (2)


金象嵌 太刀 (8) 金象嵌 太刀 (7)

19字の金象嵌文字が刻まれていました。
金象嵌 太刀 (3) 金象嵌 太刀 (8) - コピー

金象嵌 太刀 (1) 金象嵌 太刀 (2)

金象嵌 太刀 (6) 金象嵌 太刀 (9)  

美しい  素晴らしい  感歎

プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示