夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

花立山穴観音古墳

花立山穴観音古墳

全長33mの前方後円墳

左 前方部   右 後円部
墳丘

後円部の石室入口
外観 (1) (800x600) 外観 (2) (800x600)


羨道より    前室より  
石室 (3) 石室 (1)

奥壁  祭壇の後ろには、大きな鏡石  上には疑似石棚
奥壁

石室内には多数の線刻があります。
クリックして拡大するとよくわかります

玄室入口の両袖石  右の左袖石にT字型の線刻があるはずですが、わかりませんでした。
袖石 (3) 袖石 (4) 

右袖石の前室側 連続三角紋   通路側 斜格子紋
袖石 (2) 袖石 (7) 

袖石 (5) 袖石 (6)

左側壁 中段の石
左側壁 (3)

斜格子紋
左側壁 (1) 左側壁 (2)

右側壁 中段の石と腰石

中段の石   端から端まで線刻   奥壁側先端 舟?
右側壁 (1) 右側壁 (2)
 
中央部 斜格子紋
右側壁 (3) 右側壁 (4)

右端
右側壁 (2) 右側壁手前

腰石  
右腰石 (2) 右腰石 (3)


前室入口右上
右羨門 (2) 右羨門 (1)

説明板には、6つの石の7面に線刻があるとあります。上記のものでしょうか?
資料によっては、8か所とも・・・・


花立山周辺の古墳(2)

古墳が密集しています。 しかし、ほとんど石材は抜かれています。
花立山古墳群 (12) 花立山古墳群 (20)

この古墳は石材が残っていました。  羨道?
花立山古墳群 (13) 花立山古墳群 (14)

左側壁?  奥壁?
花立山古墳群 (15) 花立山古墳群 (16)

筑前町との境界付近の日子神社
花立山古墳群 (10) 花立山古墳群 (11)

神社のそばにも十数基の古墳  墳丘は整った円墳  しかし墳丘に登ると大きくえぐられています。
花立山古墳群 (17) 花立山古墳群 (18)

こちらも・・・
花立山古墳群 (19) 花立山古墳群 (20)
ほとんど、同じ状態でした。

花立山の筑前町側にも古墳があると思いますので、いつか探索したいと思います。

さて、次回はいよいよ、花立山古墳群の盟主的古墳を
 

花立山周辺の古墳(1)


小郡市干潟

基山から望む花立山(城山) 標高130mほどの低山です
花立山 花立山 (2)


西下野1号墳

花立山の南東にある前方後円墳で、埴輪が並んでいたようです。
西下野1号墳 (2) 西下野1号墳 (1)

大師堂古墳

墳丘も無く、祠があるだけです。
大師堂古墳

花立山古墳群

300基近い古墳、横穴墓がありますが、石材を抜かれたりして、墳丘のみがほとんど。
花立山古墳群 (9)  花立山古墳群 (8)

玄門が良好に残っている古墳
花立山古墳群 (1) 花立山古墳群 (7)

奥壁 右側壁
花立山古墳群 (2) 花立山古墳群 (3)

狭い玄室中央には石材、左袖石のこれは、線刻らしいのですが?
花立山古墳群 (5) 花立山古墳群 (6)

まぐさ石が目立つ玄門と羨道
花立山古墳群 (4) 花立山古墳群



三国が丘の古墳

小郡市の西鉄三国が丘駅周辺の古墳です。

津古1号墳

津古古墳群3基の内、唯一保存されています。
津古1号墳 (4) 津古1号墳 (1)

前方部より後円部を     前方部より後円部を
津古1号墳 (3) 津古1号墳 (2)

津古生掛古墳

住宅団地造成により消滅
津古生掛古墳

三国ノ鼻1号墳

住宅団地造成により消滅
三国ノ鼻古墳

井ノ浦古墳

井ノ浦近隣公園内に保存され、二段築成の様子がわかります。横穴式石室だそうですが、開口はしていません。
井裏古墳 (1) 井裏古墳 (2)

横隈山古墳

住宅団地内に保存されています。
横隈山古墳 (3) 横隈山古墳 (2)

前方部より後円部を    後円部より前方部を
横隈山古墳 (1) 横隈山古墳 (4)


老松神社古墳

小郡市上岩田字磐戸

老松神社古墳

字名は”磐戸” 由緒書にあるように、かつての地名は”神磐戸”
老松神社古墳 老松神社古墳 (1)

社殿の周辺」は、掘り下げて建てられているような痕跡。かつて、大岩窟があり、破壊されたとされていますのでその名残でしょうか?
老松神社古墳 (5) 老松神社古墳 (2)

老松神社社殿の北側に2基の古墳

1号墳
老松神社古墳 (2) 老松神社古墳 (3)

北側部分は削られ、甘木鉄道が通っています。
老松神社古墳 (6) 老松神社古墳 (4)

2号墳

南東部は、社殿により削られています。
老松神社古墳 (9) 老松神社古墳 (3)

境内には気になるものが。”人形じめ”  
老松神社古墳 (17) 老松神社古墳 (7)

老松神社古墳 (12) 老松神社古墳 (13)

老松神社古墳 (14) 老松神社古墳 (15)

プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示