夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

宮地嶽古墳

福津市宮司元町

宮地嶽古墳

石室入口は、宮地嶽神社の奥乃宮不動神社。
拝殿そばの説明版が無くなっていました。
宮地嶽古墳 (1)

ガラス越しに覗くだけ
宮地嶽古墳 (2)

北側より墳丘を   この中に全長23mの横穴式石室があるとは・・・
宮地嶽古墳 (3)

西側より  この反対方向に石室入口。ということは、東側に開口?
宮地嶽古墳 (4)

7月28日に石室内へ入ることができますが、平日で叶いません。
いつか、巨石、長大石室を見たいものです。

次の目的へ・・・




虹と津屋崎古墳群ウォーク

朝から曇天。
高速に入ると、大雨。天気予報では回復とのこと。
でも開始時間がずれると、1日の予定がすべて、狂ってしまう。

そんな時、前方に虹が。
なんとなく、下に行けそうな気が・・・
虹の下はどうなっているのか、見たい。
でも、だんだん消えていく。(拡大しないとわかりづらいですが)

IMG_3395.jpg     IMG_3397.jpg



そんなロマンに浸りながら、新原・奴山古墳群ウォークへ。

さっそく、説明を受けながら、12号墳へ。
IMG_3399.jpg     IMG_3406.jpg
       1号墳発掘時の写真

古墳の上から眺めた当時の地形、宗像君の説明等。
22号墳、21号墳、30号墳等主な古墳を散策。
途中、21号墳の板碑も見学。菩薩像が装飾。でも鎌倉時代。
IMG_3424.jpg     IMG_3416.jpg

30号墳は、雨の後ですべるので、墳頂へは登らないとのこと。
玄界灘がよく見え、この古墳群のこの場所での存在意義も想像できそうとのこと。

IMG_3435.jpg     IMG_3430.jpg
前方部が削られ低くなっているものの美形の30号墳 山の方へ34号墳から43号墳へと続く

担当者によると、市による用地買収が進んでおり、整備する予定とのこと。
現在、国の指定のため、発掘ができないので、保存時の発掘を楽しみにしている様子。
盗掘を受け、無残な姿になっている古墳の復元や石室も見学できるような保存ができればとのこと。
期待してます。

1時間程度の散策でしたが、回り切れていない。
続きを読む
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示