FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

黒崎山古墳群


黒崎公園入口は満開の桜
黒崎公園 (9)

黒崎山1号墳
黒崎公園 (8)

舟形石棺 すぐそばの広場の整地中に発券されました。
黒崎公園 (1)

黒崎公園展望台から桜越しに見る有明海。雲仙は霞んで見えませんでした。
黒崎公園 (10)

桜満開 黒崎観世音塚古墳

大牟田市岬町

黒崎観世音塚古墳

黒崎公園は桜が満開でした。
黒崎観世音塚古墳の前方部下の桜
黒崎公園 (11)

全長97mの大きい前方後円墳ですが、海のそばの古墳が平成6年まで発見されなかったのが不思議。
黒崎公園 (2)

黒崎公園 (4)

後円部墳頂 主体部は盗掘の跡があったようです。
黒崎公園 (5)

前方部より後円部を
黒崎公園 (3)

前方部
黒崎公園 (6)


古墳から見る桜
黒崎公園

甘木山古墳散歩  倉永茶臼塚古墳群

大牟田市倉永

倉永茶臼塚古墳群

青龍山古墳群から北400mほどの尾根に5基の古墳が確認されています。

1号墳

倉永茶臼塚古墳群 (3)

倉永茶臼塚古墳群 (5)

竪穴式石室で家形石棺があり、北壁には線刻の装飾がありますが、ともに埋め戻されています。
倉永茶臼塚古墳群 (4)
(調査報告書より)


2号墳

1号墳の北100m程の所にあり、内部主体は、組合式箱形石棺でした。
倉永茶臼塚古墳群 (1)

倉永茶臼塚古墳群 (7)


3号墳

2号墳のそばにあり、内部主体は割竹形木棺(粘土槨)です。
倉永茶臼塚古墳群 (8)


4号墳

3号墳の北50mほどの所に祠があります。
倉永茶臼塚古墳群 (9)


5号墳

前回訪問時に見落としていました。地主宮の階段脇にありますが、わずかに高まりがわかります。
倉永茶臼塚古墳群 (2)

甘木山古墳散歩  青龍山古墳群

大牟田市北部の甘木山丘陵を古墳散歩
今回は甘木山山頂から北部の2つの古墳群を・・・

最高峰の青龍山(標高123m)へ向かう途中の鉄塔そばから脇道へ

大牟田市倉永

青龍山古墳群

3基確認されています。

青龍山1号墳

山道沿いに開口しています。
青龍山古墳群 (1)

羨道は失われています。
青龍山古墳群 (3)

前室と玄門
青龍山古墳群 (2)

前室と羨門 
青龍山古墳群 (5)

後室には天井石が落ちています。
青龍山古墳群 (6)

後室 楣石
青龍山古墳群 (7)

天井石が2石落ちています。
青龍山古墳群 (4)

石室は胴張型のようです。
青龍山古墳群 (9)

封土は一部残っているだけです。
青龍山古墳群 (8)


青龍山2号墳

1号墳を更に北へ  古墳と思われる高まり。石材等の露出はありません。
青龍山古墳群 (10)

もう1基は不明でした。


青龍山古墳

大牟田市倉永

青龍山古墳

甘木山の北側中腹に開口
青龍山古墳 (8)

青龍山古墳7号墳となっていますが、他の古墳は周囲には見つかりませんでした。
青龍山古墳 (1)

羨道
青龍山古墳 (9)

石室は天井石が落下し、露出しています。
青龍山古墳 (6)

奥壁  かなり埋まっています。
青龍山古墳 (4)

玄門とまぐさ石
青龍山古墳 (7)

玄室より石室入口を
青龍山古墳 (2)

すぐそばのゴルフ場には、岬古墳群として多数の横穴式石室の古墳がありましたが、保存されているかどうかは確認できませんでした。
大牟田市で自由に潜れる横穴式石室のはここだけかな?





プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示