夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

緊急連絡  長田古墳

酒井様

お尋ねの件です。

山田サービスエリアのそばの、この古墳ではないでしょうか?
5年ほど前に訪問したものです。

長田古墳

長田古墳 (3)


調査も行われておらず、朝倉町の古墳の遺跡地図で場所だけが紹介されているだけですので、詳細は分かりません。

墳頂は削られているようです。
長田古墳 (1)

墳頂の祠は、”火の神”として祀られているそうです。
長田古墳 (2)

詳細に撮影していなかったのが、残念です。
お役にたてばと思います。

謂れ等についても、調べたいと思います。

筑後川流域古墳公開 残念篇

公開された古墳の周辺もいくつか散策してみましたが、残念なことがいくつかありました。

うきは市の朝田古墳群の菰の上1号墳、通称、椿山神社古墳

久しぶりに訪問してみたら、土嚢で塞がれていました。以前も木の柵で中には入れなかったのですが、石室内はのぞけていましたが・・・

装飾でも見つかったのかな? という意見もありましたが・・・
そうだといつかお目にかかれるかもしれませんので、よいのですが。
以前の写真です。
筑後川古墳公開23 (34) 筑後川古墳公開23 (8)



朝倉市の志波宝満宮古墳

石室内の朱が鮮やかに残っていたのですが、ここも土嚢で塞がれ、隙間さえ無い状態でした。

筑後川古墳公開23 (16) 筑後川古墳公開23 (14)


両方ともショックで、土嚢で塞がれた状態の写真さえ撮り忘れていました。


朝倉市の鬼の枕古墳

色々な地図にも載っているし、古墳がある甘木公園の案内板にも紹介してあるし・・・
しかし、見当をつけて行っても見つからない。
何度行っても、それらしきものさえ見つからない。

今回、やっと解決しました。

消滅でした。
市役所の駐車場に変身したようです。

そぼ降る雨と夕闇の中を、失意のうちに、今回の筑後川流域の古墳公開を締めくくりました。
しかし、実際はこの後、すごく楽しいこともあったし、久々の古墳にも、多く出会えたし満足の古墳公開でした。

長田古墳、剣塚古墳、志波宝満宮古墳

朝倉市朝倉町山田

長田古墳
大分自動車道上り線山田サービスエリアのそばにあります。
いつも高速を通るたび、気になっていたので、今回訪問。
nagata (2)

墳頂には祠があるだけで、詳細は不明です。葺き石らしきものも・・・
nagata.jpg

朝倉市朝倉町菱野

剣塚古墳
hisinoturugiduka.jpg

何度か訪問して、今回こそは墳丘まで・・・

と思っていましたが、まだ早すぎました。竹林と雑草がいっぱい。
hisinoturugiduka (2)

朝倉市杷木町志波

志波宝満宮古墳
ここも、前回は近づけませんたが、今回はようやく目的達成。
siwahoumannguu.jpg
案内は昭和62年となっていますが、内容は昭和6年???

入口の石材は昭和13年となっていますので後世のもの。
siwahoumannguu (3)

石棺には赤い顔料らしきものが。
siwahoumannguu (2)

石室と思っていたのは実は石棺でした。
案内には2棺あるように書いてありますが、見逃したのか?

杷木町の古墳をあまり訪問していない。
ここも含め後日。

明るい内に、最後の目的地、本命の久留米へ。

古塔塚古墳、中宮野神社古墳

菊池川周辺は一端休憩。
筑後川流域の古墳公開へ

今回は、寺徳古墳や日岡古墳等、公開されていない所も多く、前年のように危険を冒すことのないよう、午後から有給休暇を利用し、訪問へ。毎年切捨てとなっている、有給休暇の有効利用です。

しかし、訪問したのは五郎山古墳のみ。
gorouyama.jpg

数年ぶりに石室にはいったのですが、装飾が鮮やかに見られたのに感激!
特に今年はよく見えるとのことでした。
全体を見られないのと、写真撮影ができないのが、心残りでしたが・・・
gorouyama (2)

あとは、朝倉地区の古墳を中心に古墳訪問です。
何もこの日を選ぶことはないような気もしましたが・・・
公開されているのは、いつでも、見られるところですので・・・

朝倉市朝倉町石波

古塔塚古墳
kotouduka.jpg

古墳よりも、古墳の上のナンジャモンジャの木が有名で、県指定の天然記念物となっています。
kotouduka (2)


朝倉市朝倉町宮野

中宮野神社内古墳

宮野神社の裏の金毘羅神社にあります。
nakamiyanojinnja (2)

一部石材が露出しています。
横穴式石室ですが詳細は不明です。
nakamiyanojinnja (3)

墳頂
nakamiyanojinnja.jpg

さらに東へ

朝倉町の予定外の古墳訪問

朝倉町周辺での仕事。
予定外であったため、仕事以外??の準備をしていなかったので誤算続き。

まず、筑前町の仙道古墳
石室は公開時期ではないのではいれません。
IMG_6908_20100513202321.jpg

ここは、背後の目配山山麓の無名古墳群をいつか訪問予定。今回は場所さえ、把握していない。

朝倉町の湯の隈古墳
装飾古墳ですが、覗くだけ。
肉眼では装飾はわかりませんが、画像では、奥壁の右下にかろうじて、円文らしきものが・・・
IMG_6913_20100513202137.jpg

ついでに山の上の宮地嶽古墳へ。
景色のいい前方後円墳です。
IMG_6921.jpg

景色の写真は撮り忘れてしまいましたが・・・

すぐ上にある、宮地嶽神社の休憩所にある遺跡地図(見るも無残に壊れていますが)に載っていた剣塚古墳、虚空蔵山古墳群も訪問。
しかし、場所を確認しただけ。

続いて志波宝満宮古墳
今回初訪問。
IMG_6925.jpg

墳頂付近に石室の入口らしきものが。
IMG_6930.jpg

しかし、仕事の途中で汚れられない。 断念。
帰って調べると、石室の入口と思ったものは後世のものらしい。
でもその横には石棺があるらしいので、再訪問の必要。

近くには、御陵墓に指定されているため近づけない、恵蘇八幡宮古墳。
IMG_1085.jpg IMG_1087.jpg

高山にある昇龍観音のそばで、うきはの町を眺めながら昼食。
IMG_6932_20100513203803.jpg IMG_6938_20100513203818.jpg


とにかく急用だったため、すべてに準備不足。
資料収集と思い、立ち寄った朝倉町の郷土資料室も、もぬけのから。
合併して朝倉市になったからでしょうか?
狐塚古墳の出土品もあるはずだったのですが・・・

やはり仕事の片手間ではなくキチンと予定をたてて訪問しないといけないと反省。

そろそろ、嫌いな虫、へびの季節になってきましたので、冬にそなえての準備期間にはいりそうです。
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示