FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

朝倉の天皇と古墳

朝倉のちっちゃな祠
朝倉 (7)

そこに刻まれた○○天皇の文字。削られたのか?天皇名が読めません。
朝倉 (5)

扉には十二菊の紋
朝倉 (6)


近くには、まだ所在地未確定の謎多き、朝倉橘広庭宮があります。

斉明天皇が中大兄皇子(天智天皇)、大海人皇子(天武天皇)と訪れましたがこの地で崩御されました。
朝闇神社のそばにモニュメントがあります。
朝倉 (8)

朝倉 (9)


斉明天皇は、近くの御陵山に仮安置されました。
そこは恵蘇八幡宮1.2号墳
朝倉 (1)

ズームしてみると、斉明帝藳葬の地の文字
朝倉 (10)

朝倉 (4)


長田古墳

宮内庁管理の古墳で、大分自動車道も迂回されたと伝わっているとか・・・
朝倉 (3)

真偽は不明ですが
朝倉 (2)

ところで、祠の文字の天皇は、各地に御陵伝説が残る長慶天皇説も・・・

謎多き朝倉、邪馬台国も・・・

馬田りんりん石古墳

朝倉市馬田

馬田りんりん石古墳

馬田発祥公園  馬田という地名の発祥の地として公園ができました。
りんりん石 (3)

馬田発祥之地の記念碑
りんりん石 (7)

上原甕棺墓群の東端に露出していた巨石で、庭石とされていたのが、夜になると”りんりん”と哀しげな音をだし、元の場所へ戻してもらったとか。
りんりん石 (2)

りんりん石 (4)

高さ185cm、幅170cm、厚さ50cmの巨石で、以前は10m程の封土があり、葺石もあったらしい古墳の石材のようです。
りんりん石 (5)

公園前のバス停に、あの名前が・・・
りんりん石 (6)

広大なコスモス園でも有名なキリンビール福岡工場のそばにありました。
りんりん石 (1)




一の宮古墳

朝倉市須川字山後

一の宮古墳

山道はあったものの、ショートカットして急斜面の山をひたすら登り、やっと着いたところに開口した古墳
一の宮古墳 (5)

入り口付近は石材も崩落
一の宮古墳 (1)

玄室入り口付近は閉塞石でしょうか?
一の宮古墳 (2)

これ以上は進めません。
一の宮古墳 (3)

長い羨道
<一の宮古墳 (4)

前庭付近の石積み
一の宮古墳 (6)

当初の目的は、途中にあったはずの長大な横穴式石室があるという八坂4号墳でしたが、見つからず。

古墳への途中からは、頂上付近に前方後円墳である宮地嶽古墳、中腹には装飾古墳である湯ノ隈古墳がある、宮地嶽が見えました。
宮地嶽


緊急連絡  長田古墳

酒井様

お尋ねの件です。

山田サービスエリアのそばの、この古墳ではないでしょうか?
5年ほど前に訪問したものです。

長田古墳

長田古墳 (3)


調査も行われておらず、朝倉町の古墳の遺跡地図で場所だけが紹介されているだけですので、詳細は分かりません。

墳頂は削られているようです。
長田古墳 (1)

墳頂の祠は、”火の神”として祀られているそうです。
長田古墳 (2)

詳細に撮影していなかったのが、残念です。
お役にたてばと思います。

謂れ等についても、調べたいと思います。

筑後川流域古墳公開 残念篇

公開された古墳の周辺もいくつか散策してみましたが、残念なことがいくつかありました。

うきは市の朝田古墳群の菰の上1号墳、通称、椿山神社古墳

久しぶりに訪問してみたら、土嚢で塞がれていました。以前も木の柵で中には入れなかったのですが、石室内はのぞけていましたが・・・

装飾でも見つかったのかな? という意見もありましたが・・・
そうだといつかお目にかかれるかもしれませんので、よいのですが。
以前の写真です。
筑後川古墳公開23 (34) 筑後川古墳公開23 (8)



朝倉市の志波宝満宮古墳

石室内の朱が鮮やかに残っていたのですが、ここも土嚢で塞がれ、隙間さえ無い状態でした。

筑後川古墳公開23 (16) 筑後川古墳公開23 (14)


両方ともショックで、土嚢で塞がれた状態の写真さえ撮り忘れていました。


朝倉市の鬼の枕古墳

色々な地図にも載っているし、古墳がある甘木公園の案内板にも紹介してあるし・・・
しかし、見当をつけて行っても見つからない。
何度行っても、それらしきものさえ見つからない。

今回、やっと解決しました。

消滅でした。
市役所の駐車場に変身したようです。

そぼ降る雨と夕闇の中を、失意のうちに、今回の筑後川流域の古墳公開を締めくくりました。
しかし、実際はこの後、すごく楽しいこともあったし、久々の古墳にも、多く出会えたし満足の古墳公開でした。
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示