夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

柳島古墳群 西部

柳島6号墳

茶畑の中に、ポツンと・・・
柳島6号墳

柳島6号墳 (1)

石室の一部が残っています。
柳島6号墳 (2)

石材も散乱しています。(分かりやすいように別の日に撮影したもの)
柳島6号墳 (8)

奥壁
柳島6号墳 (10)

左側壁
柳島6号墳 (4)

右側壁
柳島6号墳 (9)

背後から
柳島6号墳 (5)


柳島7号墳

墳丘も石材も見当たりませんでした。
柳島7号墳


柳島8号墳

柳島8号墳 (2)


墳丘の様子がわかる頃撮影
柳島8号墳 (1)

さらに南の竹林の中に11,12号墳があるはずですが、見つかりませんでした。

東部には、発掘調査が実施された9号墳(城の谷古墳)、残存可能性が高い10号墳がありますが、次の季節への課題です。

柳島古墳群 北部(2)

右端に柳島4号墳、左端に柳島5号墳
柳島古墳群

柳島5号墳

柳島5号 (2)

柳島5号 (4)

石室内は、土砂で埋まり、内部には入れませんでした。
柳島5号 (1)

墳頂には、石材が露出。
柳島5号 (5)

農業倉庫内には、天井石が保存?
柳島5号 (3)

近くに、古墳らしきものも・・・
柳島古墳群 (2)

柳島古墳群 北部(1)

八女市大字山内、柳島

童男山古墳群の南西、星野川と矢部川にはさまれた茶畑の広がる台地

柳島(やなじま)古墳群

柳島1号墳


”径6.5m 石室は開口しているが、入口が狭いため中に入れず”となっていますが、ここかな?
草に覆われ、入口は見つからず。
柳島1号 (2)

柳島1号 (1)

柳島2号墳

”径15~17m 羨道半壊” となっていますが、この中? 今回は確認できませんでした。
柳島2号

柳島3、4号墳

中央が4号墳、その左後ろあたりに3号墳があったはずですが・・・
3号墳は、径14M~18mでしたが、茶畑に。
柳島4号 (8)

柳島4号墳

径18.5m~22m  
柳島4号 (7)

墳丘はかなり削減されています。
柳島4号 (6)

羨道は半壊
柳島3号墳 (2)

奥壁
柳島4号 (5)

鏡石
柳島4号墳

左側壁
柳島4号 (1)

右側壁
柳島4号 (2)

天井石
柳島4号 (3)

玄門
柳島4号 (4)

茶畑の中に、石室がかろうじて保存されていました。

鹿子島山古墳群

八女市大字豊福字鹿子島山

鹿子島山古墳群

この階段を登ると・・・
鹿子島古墳群 (1)

16号墳

径15mの円墳
鹿子島古墳群 (5)


墳丘の一部が削られ、月姫大明神が鎮座。
鹿子島古墳群 (2)

15号墳

径21.5mの円墳  
鹿子島古墳群 (3)

頂部には祠
鹿子島古墳群 (4)

17号墳(一念寺古墳) 

鹿子島山の北側の一念寺の裏にある径22.5mの円墳
一念寺古墳 (1)

一念寺古墳 (2)

1~14号墳は、藪に覆われていたり、茶畑になったりして確認できず。


日迫山古墳群

八女市大字大籠字日迫山

日迫山古墳群


童男山古墳群の西、標高110mほどの日迫山に19基の円墳があります。

日迫山古墳群 (12)

日迫山古墳群 (1)

その他の古墳は、日迫山の南北に長く平らな頂上部に並んでいます。
日迫山古墳群 (2)

ほとんどが、頂部が削られ、石材が散乱しています。
日迫山古墳群 (3)

日迫山古墳群 (4)

日迫山古墳群 (6)

不気味な静けさ。 左右に古墳が眠っています。
日迫山古墳群 (7)

9号墳
日迫山古墳群 (8)

唯一、石室が露出しています。
日迫山古墳群 (11)

袖石露出となっていたのはこれかな?
日迫山古墳群 (10)

石室の詳細は不明です。
日迫山古墳群 (9)


プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示