FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

零戦三二隊

恒例の筑前町の”どーんとかがし祭”の巨大かがし。
今回は、実物大の零戦三二
11月から1月初旬までの展示で、今回は見損なったと思っていたのですが、間に合いました。

この角度からの姿、たまりません。
巨大かかし (4)

巨大かかし (8)

ゼロ戦黒雲隊を思い出します。再放送で見たような・・・
巨大かかし (6)

真後ろから見ると、今にも滑走しそうです。
巨大かかし (3)

プロペラと車輪だけは、藁ではありません。
巨大かかし (7)

操縦席もそれらしく・・・
巨大かかし (2)

平成28年にはシン・ゴジラでした。
巨大かかし (9)

平成29年は
巨大かかし (1)

次回も楽しみです。

平成31年 賀正

新年あけましておめでとうございます

古墳?そばで撮りたてですが、微妙・・・  日の出を撮る絶好の撮影ポイントですが、今回が最後。建築中の建物が視界を塞ぎます。古墳と思われる高まりは無事。
初日の出


古墳を彩るイノシシたち

31年年賀 (8)
(八女市立山山8号墳)

31年年賀 (7)
(鳥栖市岡寺古墳)

31年年賀 (9)
(八女市岩戸山古墳付近)


神社を彩る猪たち

31年年賀 (2)
(大牟田市諏訪神社)
31年年賀 (3)

猪突猛進
31年年賀 (4)

今年もよろしくお願いします。

洞爺湖、自衛隊のちっちゃな花火大会

10月に10分ちょっとのちっちゃな花火大会が連続

北海道洞爺湖畔

洞爺湖畔の各ホテルの前へ船で移動し、目の前での打ち上げのため部屋の中からの見物。
しかし、三脚等のグッズも持参せず、打上場所も確定できず、苦戦。
洞爺湖 (3)

洞爺湖 (4)

洞爺湖 (1)

洞爺湖 (5)

洞爺湖 (2)

久留米の航空自衛隊高良台分屯地の花火大会。台風で延期となっていたものです。
この日も、ちょっと風が吹き少し流れてしまいました。
自衛隊 (1)

自衛隊

自衛隊 (4)

自衛隊 (2)

北海道も九州も区別がつきません???
今年の花火もこれで終わりかな?

八女のまつり あかりとちゃっぽんぽん

八女のまつり あかりとちゃっぽんぽん



あかりと石庭と月
ちゃっぽんぽん (1) - コピー

ちゃっぽんぽん (5)

ちゃっぽんぽん (9)

提灯と月
ちゃっぽんぽん (8) - コピー

阿弥陀如来の前では、弦楽四重奏も
ちゃっぽんぽん (8)

白壁の町並と提灯
ちゃっぽんぽん (4)



おまつりは賑やかでした。
ちゃっぽんぽん

灯籠人形にもたくさんの人。  見物席は福島城の石垣跡も利用されています。丸石と傾斜が絶妙・・・
ちゃっぽんぽん (10)


ねこさんは、高みの見物・・・
ちゃっぽんぽん (2)

八女福島の灯籠人形

八女のまつり あかりとちゃっぽんぽん

八女福島の灯籠人形が9月22日から24日の3日間催されています。
灯籠人形 (1)


演目は 『吉野山狐忠信初音之鼓』   狐忠信、静御前と腰元が舞っています。
灯籠人形 (3)

演者

静御前
灯籠人形 (20)

狐忠信
灯籠人形 (21)

腰元
灯籠人形 (16)

鼓の藤太
灯籠人形 (15)


見せ場

素抜き  衣装の早変わりの始まりです。
灯籠人形 (4)

静御前と腰元が着替え中  背景も変化中です。
灯籠人形 (5)

灯籠人形 (6)

一瞬のことでした。    忠信もいつの間にか・・・  御姫様に気を取られて気づきませんでした。
灯籠人形 (9)

送り渡し  静御前がつながった橋を渡って行きます。
灯籠人形 (19)

灯籠人形 (18)


忠信は階段も上がります。
灯籠人形 (11)

最後は、鼓の藤太を交え舞台狭しと舞い踊り。
灯籠人形 (12)

狐忠信は初音の鼓をくわえて空へ
灯籠人形 (14)

灯籠人形 (17)

めでたしめでたし・・・


プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示