FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

旭町古墳

うきは市浮羽町朝田

旭町古墳(菰の上2号墳)  

民家のお庭で封土が失われ、石室が露出しています。
旭町古墳 (9)

玄室左側壁は石材が抜かれ、オブジェとして庭の一部となっています。
旭町古墳 (8)

複式の横穴式石室の入口
旭町古墳 (1)

前室と玄門
旭町古墳 (2)

後室の奥壁
旭町古墳 (3)

後室出口と玄門
旭町古墳 (6)

巨大なまぐさ石
旭町古墳 (7)

微妙なバランス
旭町古墳 (5)

ぜいたくなお庭でした。

椿山古墳

うきは市浮羽町朝田

椿山古墳(菰の上1号墳) 

古墳の上には椿山神社が鎮座
椿山古墳 (2)

横穴式石室がありますが、土嚢と柵で入れません。
椿山古墳 (4)

椿山古墳 (3)

10年ほど前、土嚢が無かったころ。奥壁の巨石の鏡石が見えました。
椿山古墳 (7)

墳頂には、天井石が露出
椿山古墳 (5)

墳頂からは、滑り台も
椿山古墳 (6)

近くには古墳の痕跡。80年ほど前にはいくつかの古墳があったとのこと。80過ぎの方のお話でした。
椿山古墳 (1)

大古墳展

道の駅うきはのウキハコで催された装飾古墳のイベント

大古墳展
大古墳展 (7)

装飾古墳トークショー、写真展、古墳グッズ、ワークショップ、自転車による古墳ツアーと盛沢山!
大古墳展 (5)

古墳写真家タニグチ ダイスケ氏の装飾古墳写真展
大古墳展 (4)

熊本とうきはの装飾を語るトークショー
大古墳展 (2)

貴重な写真で装飾を語られました。
大古墳展 (3)

本日の西日本新聞に記事も
大古墳展 (8)

装飾古墳に魅了された一日でした。

楠名古墳

うきは市浮羽町朝田

楠名古墳

全長32mの二段築成の円墳
史跡ボランティアの方々を含め多くの人で訪問。神社巡りの仲間とも偶然遭遇。
楠名古墳 (1)

石碑のそばの石は羨道の天井石。ということは羨道はもっと長いのでしょうか?
楠名古墳 (16)

この方は珍敷塚古墳を短歌に詠んだ方。私には遠い世界❓
楠名古墳 (2)

楠名古墳の実測図(調査報告書より)  墳頂の真下が前室となっています。
楠名古墳 (19)

前室が後室の2倍以上ある特異な石室。前室の形もちょっと歪ですが・・・
楠名古墳 (8)

全長18m程の石室の長い羨道。一つ目の仕切石は中央部が凹型に加工されています。
楠名古墳 (9)

2つ目の仕切石の所から側壁が2,3段の石積みだったのが、1枚石の巨石になり幅も狭くなります。
楠名古墳 (7)

前室より後室を
楠名古墳 (6)

後室 奥壁の鏡石の上に石棚状に石材がせり出しています。
楠名古墳 (12)

左側壁  割石を平積みしています。
楠名古墳 (14)

右側壁
楠名古墳 (13)

前室
後室の2倍以上の広さがありますが、墳頂部の真下が前室となっていることから、本来の玄室は前室と思われている所で、後室と思われるものは石屋型のように、派生したものではないかという説もあるようです。

右側壁  後室と同じように上部に石棚状に石材がせり出しています。
楠名古墳 (3)

左側壁  ここも石棚状にせり出しています。 
楠名古墳 (18)

後室の右袖石が前室の巨大な前壁となっています。
楠名古墳 (11)

前室には3つの屍床があります。左側壁前の仕切石は河原石。
楠名古墳 (17)

右側壁の通路側の屍床を区切った仕切石は板石となっていますが、中央付近の仕切石は確認できませんでした。
楠名古墳 (10)

前室出口
楠名古墳 (4)


実は、この日午後からうきは生涯学習課の方々に特別に古墳巡りの別プランを案内していただいたのですが、午前中は人が多くて撮影ができなかったのでもう一度入れてもらいました。それでも撮りきれず過去の写真も載せました。
装飾は無いものの、見どころ満載の古墳です。

塚堂古墳

若宮古墳群のもう一つの前方後円墳

うきは市吉井町徳丸

塚堂古墳

全長91mほどですが、昭和28年の大水害の復旧工事のため封土が採取され、後円部(左側)の大部分が失われています。
塚堂古墳 (5)

前方部
塚堂古墳 (7)

現在の説明板は薄れていますので、以前のもの。
塚堂古墳 (2)

さらに前のもの
塚堂古墳 (9)

削られた後円部に露出した石室の一部。採土中にこれが出てきたため工事が中止となり、古墳が守られました。
塚堂古墳 (8)

これも以前撮影した時のもの
塚堂古墳 (1)

前方部にある横穴式石室はこの辺りに入口がありますが今は埋め戻されてます。
塚堂古墳

説明版より   未盗掘であったため、武具等の副葬品が多数発見されました。
塚堂古墳 (3)

吉井歴史民俗資料館には塚堂古墳の模型があります。2つの石室の入口があります。
塚堂古墳 (4)

塚堂古墳 (6)


プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示