FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

西郷横穴群  装飾の判別不能

嘉麻市西郷

西郷(にしのごう)横穴墓群

標高123.5mの琴平山の南丘陵の東斜面に20基ほどの横穴墓群があります。
しかし玄室を覗けるのは10基ほど。他は埋まっていたり、崩壊していたり・・・
西郷横穴墓群 (13)

この中に盾4個の装飾があるとのこと。
大正時代の発見のため、どの横穴墓か特定できない、と。
横穴墓の位置、詳細についての資料は見つけられず、現地へ。
ある資料では1号墓。
端っこを1号墓とすると、ここ。入口は完全に埋まっていました。
西郷横穴墓群 (1)

淡い望みをかけ、他の横穴墓を・・・
隣は、わずかに開口。カメラだけを入室。
西郷横穴墓群 (2)

玄室は良好に残っている模様。ただ、落書きも・・・
西郷横穴墓群 (3)

ところが、この並びの他の横穴墓は落書きばかり。本来の装飾はとても判別不能。
西郷横穴墓群 (6)

家の形に加工され、軒線もあり立派な玄室ですが、写真を載せるのもはばかれる状態。
西郷横穴墓群 (7)

こちらも
西郷横穴墓群 (4)

西郷横穴墓群 (5)

少し離れた所にある横穴墓は、比較的良好に残っていました。
西郷横穴墓群 (8)

線刻により家状に表現するのではなく、玄室の奥を家状に掘りこんでいます。
西郷横穴墓群 (9)

西郷横穴墓群 (10)


西郷横穴墓群 (11)

こちらはドーム状
西郷横穴墓群 (12)

北部の横穴墓は崩壊した跡が数基残っています。
西郷横穴墓群 (14)

4個の盾の装飾があったとされる横穴墓が、埋まった中に保存されているのを願います。

竹生島古墳  竹生島城

嘉麻市西郷(にしのごう)

竹生島古墳

竹生嶋神社の裏にある全長50mほどの前方後円墳
以前は2基の古墳とされていましたが、竹生島城の空堀としてくびれ部が切断されていました。
竹生島城は古墳を利用していたようです。

左後円部  右前方部    立木、藪でよくわかりませんが・・・
竹生島古墳 (3)

前方部から見た後円部   山城として利用されたときの櫓台があるようですが、分りませんでした。
竹生島古墳 (2)

後円部から見た前方部
竹生島古墳 (4)

空堀として切断されたくびれ部
竹生島古墳 (6)

前方部にある石材?
竹生島古墳 (1)

後円部の一部は神社の社殿建築により削られています。
竹生島古墳 (5)

竹生島古墳
(調査報告書より)


御塚古墳

嘉麻市上臼井

御塚古墳

”長慶天皇”のお墓という伝承により、御塚の名称の由来に。
御塚古墳 (1) 御塚古墳 (6)

鳥居はあるものの、御神体が古墳? 鳥居脇の巨石も古墳の石材でしょうか?
御塚古墳 (3) 御塚古墳 (4)

石室内は埋まり、上部が露出しています。
御塚古墳 (5) 御塚古墳 (2)



 

下臼井日吉古墳

嘉麻市下臼井

下臼井日吉古墳

下臼井日吉神社
下臼井神社古墳 (2) 下臼井神社古墳 (1)

本殿裏に古墳があります。墳頂に陥没らしきあとが・・・ 計30mほどの大型の円墳のようです。
下臼井神社古墳 (6) 下臼井神社古墳 (5)

幣殿そばの、弥生時代の桟敷原遺跡は発掘調査がなされているようです。
下臼井神社古墳 (4)


上臼井日吉古墳

嘉麻市上臼井

上臼井日吉古墳

上臼井日吉神社
上臼井日吉古墳 (7) 上臼井日吉古墳 (3)

神社の境内にあります。
上臼井日吉古墳 (4) 上臼井日吉古墳 (5)

石室入口は封鎖され、入れませんでした。
上臼井日吉古墳 (6)



プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示