FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

ピアノとともに石室内へ

ピアノとのコラボ第4弾!!

古墳の石室内へ『木星』に載せて・・・
一部例外もありますが・・・



またいつか・・・

横穴墓をピアノとともに

ピアノとのコラボ第3弾
”ラジエーションハウス”のテーマにのせて、横穴墓を



次回は、古墳の石室へ

いつも何度でも 行きたくなる古墳 墳丘編

娘のピアノとのコラボ第2弾

いつも何度でも行きたくなる古墳の内、墳丘、石室入口等のお気に入りをいくつか”いつも何度でも”のメロディにのせて・・・



次は、横穴墓を !

新原の百塔板碑

福津市勝浦字新原

新原の百塔板碑

新原奴山古墳群の21号墳の墳丘上にたくさんの板碑が立てられています。鎌倉時代中期の供養塔です。
新原百塔板碑 (12)

新原百塔板碑 (2)

新原百塔板碑 (1)

新原百塔板碑 (11)

新原百塔板碑 (9) 新原百塔板碑 (5)

新原百塔板碑 (7) 新原百塔板碑 (8)

重体至極梵字  説明碑にある国内に三例しかない梵字ですが劣化して分かりにくくなっています。
新原百塔板碑 (6)

菩薩像や如来像も彫られています。
新原百塔板碑 (15)

新原百塔板碑 (14)

梵字は読めません・・・

裂田溝

筑紫郡那珂川町安徳

裂田溝(さくたのうなで) 

日本最古の農業用水路とされ、『日本書紀』では、神功皇后が三韓征伐の際当地にある現人神社の神田を灌漑するため造ったとの記述があります。また、周囲の遺跡の状況から弥生時代との説もあります。
裂田溝 (4)


裂田溝 (8)

裂田神社

祭神:神功皇后
裂田溝 (6)

大きな岩により、工事が中断させられたが、神功皇后が武内宿禰に命じ、神に祈らせ雷によりその岩を踏み裂いた、という伝承がありますが、コンクリートで固められたこの石のことでしょうか。
裂田溝 (3)

また、神社裏にも大きな岩があります。
裂田溝 (5)

裂田溝は、整備され古代に思いを馳せながら散策できるようになっています。
裂田溝 (7)

裂田溝 (1)



プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示