夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

六道塚古墳

菊池郡菊陽町辛川

六道塚古墳

大きな楠が広大な畑の中に聳えています。
六道塚古墳 (7)

手作り感あふれる古墳の案内板が、ちょっと痛々しいですが・・・
六道塚古墳 (1)

六道塚古墳 (2)

さくらき神社が鎮座しています。
六道塚古墳 (3)

径7m、高さ3mの円墳
六道塚古墳 (6)

さくらき神社の御神体の『神の石』は、楠の根元にめり込んでいます。
六道塚古墳 (4)

神の石や周辺には石材らしきものが散乱しています。
六道塚古墳 (5)

近くには熊本空港もありますが、野菜畑の中に、のどかに存在感を示している古墳でした。
六道塚古墳 (8)

武雄神社  肥前鳥居と夫婦檜


武雄市武雄町

武雄神社


武雄神社 (6)

ニの鳥居
武雄神社 (2)

三の鳥居は肥前鳥居です。
武雄神社 (1)

武雄神社 (7)

御祭神は武内宿禰、 武雄心命、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇
武雄神社 (3)

白鷺にあやかり、白を基調とされています。
武雄神社 (4)

参道脇には、夫婦檜
夫婦桧 (4)

根元で繋がり、樹の中ほどで再び合着しています。
夫婦桧 (2)

夫婦桧 (1)

車止めも神社仕様でした。
武雄神社 (5)

一の鳥居も肥前鳥居だったようですが、見過ごしてしまいました。

武雄神社の大楠

武雄市武雄町

武雄の大楠

樹齢3000年の大楠
武雄大楠 (5)

高さ27m  根回り26m  全国6位の巨木
武雄大楠 (1)

崇高、3000年の年月が、ひしひしと感じられます。
武雄大楠 (7)

根元には12畳余りの空洞。中には天神様の祠。
武雄大楠 (2)

武雄神社神殿そばの鳥居
武雄大楠 (3)

武雄大楠 (4)

途中の竹林も圧倒されます。
武雄大楠 (6)

この大楠の背後に、昨年紅葉を楽しんだ神奈備である御船山があることを、今回知りました。
御船山


雨の福岡城と花

昨日、雨でしたが福岡城

福岡城 (7)

福岡城 (5)

ツツジがr六分咲きくらい
福岡城 (1)

福岡城 (2)

多聞櫓の修復工事も終わっていました。
福岡城 (3)

桜も少しだけ残っていました。
福岡城 (14)

下の橋大手門
福岡城 (13)

伝潮見櫓
福岡城 (12)

藤の花も、もうちょっと・・・
福岡城 (16)

福岡城 (15)

ボタンはきれいでしたが、芍薬は蕾ばかり。
福岡城 (8)

福岡城 (9)

福岡城 (10)

福岡城 (11)

堀にはカモのカップル
福岡城 (18)

花の盛りはもうちょっとでしたが、ちょっとほっこりの雨の1日でした・・・

二俣横穴墓群

玉名市青木二俣

二俣横穴墓群

六反横穴墓群を訪問した際、本来の目的はこの二俣横穴墓群でした。
どうしても、気になり再探索へ。前回侵入を試みた地点から反対方向へ。
ほどなく発見!しかし・・・   崩壊の跡。
二俣横穴 (6)

1号墓
二俣横穴 (1)

玄室 奥壁
二俣横穴 (3)

出口
二俣横穴 (4)

2号墓

玄室の半分が削られたように崩壊し、失なわれています。
二俣横穴 (5)

崩壊した残骸が転がっていました。
二俣横穴 (7)

上の方に、いくつか開口しているものがありましたが横穴墓ではありませんでした。
二俣横穴 (8)

資料では、2基が保存状態が良好、と記され期待していたのですが・・・
崩壊の状態から、最近の崩壊と思われます。
同じような崩壊がすぐ近くにもありました。



プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示