夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

初秋・・・

山へ登ると、うっすらと紅葉も
初秋 (1)

平地では、彼岸花と秋桜
初秋 (5)

季節外れのお雛様も
初秋 (4)

賑やかなお雛様
初秋 (3)

城壁の内側には
初秋 (6)

まだ、近づけませんが、横穴墓
初秋 (2)

秋の到来とともに、古墳の季節が待たれます・・・
初秋 (7)

日田の初秋でした。

大牟田古墳群 A-2号墳、3号墳他

A-2号墳
2号墳 (1)

石材が散乱
2号墳 (3)

北側に回ると、石室が抜かれています。
2号墳 (2)

A-3号墳
3号墳 (1)

羨道から玄室を
3号墳 (8)

奥壁
3号墳 (6)

左側壁
3号墳 (2)

右側壁
3号墳 (3)

玄室入口
3号墳 (10)

羨道から入口方向を
3号墳 (7)

近くにあるこれは古墳の石材?
大牟田古墳群 (2)

これは古墳ではないような・・・   
大牟田古墳群 (1)

まだまだ、古墳が残っているような雰囲気です。

大牟田古墳群 A-1号墳

福岡市南区柏原1丁目

大牟田古墳群

片縄山の北麓に50基近い古墳がありましたが、住宅地造成のためほとんどが消滅しています。
今回、発掘調査により、2基の古墳が良好な状態で残っていることがわかりました。
調査書を目にしていませんので詳細はまだ不明です。

A支群-1号墳
1号墳 (2)

石室入口
1号墳 (1)

羨道より玄室を
1号墳 (11)

玄室
1号墳 (10)

奥壁
1号墳 (7)

天井部
1号墳 (8)

玄室右側壁
1号墳 (6)

玄室左側壁
1号墳 (5)

玄室入口
1号墳 (4)

羨道
1号墳 (9)

前方後円墳に見えます。後円部より前方部を
1号墳 (3)

くびれ部
1号墳 (13)

八女津媛ゆかりの地へ 八女津媛神社

八女市矢部村北矢部字神窟

八女津媛神社

御祭神:八女津媛神

八女津媛 (11)

八女津媛 (10)

深緑の季節の拝殿
八女津媛 (5)

紅葉の季節
八女津媛 (1)

神社そばの広大な神ノ窟
八女津媛 (6)

媛しずく  神ノ窟からの恵みをちょっとだけ



さらに矢部の山奥に進むと
杣の里
八女津媛 (7)

八女津媛さまがいらっしゃいます。
八女津媛 (8)

帰りには、日向神ダムそばのハート岩内(右下)の、空へ舞い上がる八女津媛さまに、しばしのお別れを告げます。
ハート岩

御姿をもう少し・・・
八女津媛y

矢部川ゆかりの神功皇后、田油津姫、瀬織津姫、八女津媛、謎を秘めた女神たちとの出逢いでした・・・


八女津媛神社

瀬織津姫と古墳 八女市 釜屋神社(黒木)

矢部川左岸(右側)の立花町釜屋神社と、右岸(の左側)の黒木町釜屋神社
釜屋神社(黒木) (12)

八女市黒木町湯辺田

釜屋神社

御祭神:罔象女命(彌都波能賣神)瀬織津姫命建磐龍神・大己貴命


釜屋神社(黒木) (1)

砦のような場所に鎮座します。
釜屋神社(黒木) (11)

釜屋神社(黒木) (4)

扁額の「釜屋宮」の正しい字?
釜屋神社(黒木) (5)

拝殿
釜屋神社(黒木) (8)

本殿
釜屋神社(黒木) (9)

天然記念物の楠 
釜屋神社(黒木) (6)


黒木町では、古墳を見つけていませんので、矢部川の800mほど下流

北田形古墳群
北田形古墳群



瀬織津姫を祀る神社は、筑後地区では今の所5神社でしたが、水にまつわる伝説も多い筑後川流域にあってもよさそうな気もしますが・・・

この矢部川を、さらに遡ると、八女津媛ゆかりの地へと繋がります。
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示