fc2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

稲吉老松神社菅公縁起絵 特別公開

稲吉老松神社菅公縁起絵

小郡市の稲吉老松神社で、平成28年4月末、区長が代々持ち回っていたたんすから掛け軸2幅を含む9点の資料が発見されました。
江戸時代末期~明治時代に制作されたようで、修復され九州歴史資料館で特別公開されています。

掛け軸4点には、菅原道真の生涯と天神さまの霊験や稲吉老松神社、老松、紅梅が描かれています。
巻物「筑後国御原郡稲吉村産神老松宮縁起」
380A2463.jpg

菅公縁起絵
380A2458.jpg

(1)菅原道真公一代の伝記
380A2471.jpg

(2)天満大自在天神としての霊験・利生譚
380A2470.jpg

(3)松図 日輪を背景とした老松
380A2462_20240223184826bf9.jpg

(4)紅梅図 月を背景とした紅梅
380A2460_202402231848235be.jpg

(5)巻物 「筑後国御原郡稲吉村産神老松宮縁起」  天神縁起の詞章が書かれています。天神縁起絵巻元和本の写しと考えられます。
IMG_1253.jpg

(6)綴本  巻物と同文が書かれています。
IMG_1268.jpg

他には掛軸が入っていた木箱2点、木箱を包んでいた渋紙1点が発見されています。


稲吉老松神社
七夕神社の宝満川を挟んだ彦星(牽牛社)としても有名です。
DSC01236.jpg

下三津西古墳

神崎郡吉野ヶ里町三津

下三津西古墳

全長52mほどの前方後円墳。森の中なので墳丘がよくわかりません。
IMG_1198.jpg

前方部裾より後円部を
380A2381.jpg

くびれ部
380A2380.jpg

後円部は大きく削られ半分になっています。中央の窪んだ所が石室入口あたりか?
IMG_1200_20240222165756dba.jpg

大きく削られた石室跡。
380A2379.jpg

巨石が5石残っているだけ
380A2378.jpg

380A2377.jpg


志波屋開拓団地古墳

神埼市神埼町字志波屋小字開拓団地

志波屋開拓団地古墳

古墳名が奇妙ですが、小字名が開拓団地ですから。
昔、開拓団地があったようで団地内に4基の古墳がありましたが、現在はこの大きな円墳だけが残っています。
380A2366.jpg

墳頂にはコンクリートの施設
380A2367.jpg

中央付近が石室の入口?
380A2370.jpg

巨石が露出しています。以前は開口していていたようです。
380A2369.jpg






湯原装飾古墳

神埼市神埼町大字城原字湯原

湯原装飾古墳

神埼市史でようやく湯原装飾古墳が公開されました。
令和2年装飾が確認され、発見した墳友から教えてもらい訪問していましたが、市からの発表があるまで公開を控えてきました。
神埼市に問い合わせたところ、神埼市史に掲載するために装飾の調査に関し外部委託し、正式な調査は行わないのでSNS等はご自由にとのこと。

猿岳中腹に30基ほどの群衆墳があり、その内の1基に敲打技法による装飾があります。

径9m、高さ3mほどの小さな単室の円墳
玄室の前壁が崩壊し石室入口からは入れず、天井石横の開口部から入れます。

IMG_5547_20240215173803bdc.jpg

奥壁の腰石とその上の石に装飾があります。
IMG_5574.jpg

腰石にある敲打技法による巨大な三重の同心円文。
三重目は石の形に制限され歪になっていますが約95cmと最大級の円文です。
IMG_5569.jpg

その上には敲打技法による外径33.5cmの同心円文と線、その間に盾か靫と思われる線刻があります。
IMG_5480.jpg

盾か靫と思われる線刻
IMG_5479.jpg

敲打技法による装飾は照明の当て方でくっきりと浮かび上がります。
IMG_9659.jpg

敲打技法による装飾は最近相次いで発見されており、神埼市史に敲打技法による古墳一覧に11基載っています。
その内2基はまだ調査がされず未発表ですが、古墳にコーフン協会福岡支部により発見されたものです。
また、大分支部との合同の発見によるものなど数基が公表を待っています。
公表されてからと思い投稿を控えております。



親子を古墳へ 八女市

広川町から八女市へ移動

谷中1号墳

狭い住宅地の道路を通るとそこには大きく開口した古墳
380A2228.jpg

玄門から玄室を
380A2226.jpg

石棚のように奥壁前を覆うような石
しかし棚ではなく屋根のようになっています。資料では石屋形となっています。
380A2224.jpg

曲松古墳群

写真を撮り忘れたので以前のもの
1号墳
DSC05095.jpg

今は入れなくなった石室
曲松古墳群

2号墳
IMG_4544.jpg

入ったら出てこられないので眺めるだけ
IMG_5101_20240215170654f90.jpg


釘崎12号墳

車窓から眺めるだけ(以前撮影)
IMG_4189.jpg

大好きなクワガタやカブト虫の生息地と、今回訪問した古墳が微妙に隣接して驚きの古墳少年でした。

プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示